blog_title7.jpg
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2013/05/22

ジュデックスAB スキル解説

スキル考察
はじめに
 さて今回の主題はスキルスキル考察です。簡単な説明とLvに応じた効果、計算式などはWikiに載っていますが使用感など細かい内容が掲載されているコンテンツは無かったような気がします。Wikiで良いじゃん!!ってのはナシですからね(*´∀`)b ステータス解説に引き続き長文が予想されます。だらだら更新していくのでしばらくお待ち下さいね~。ヒールって書くことたくさんあるような気がします。こんな事も書いたら面白いよ!っていうのあったらコメント下さい!!

アコライトのスキル
ヒール2

 プレイヤーがアコライトになったら一番初めに修得するスキル。対象のHPを回復する魔法のため終盤まで活躍する主力スキルの1つ。アークビショップに転職すると範囲回復のコルセオヒール、高回復量のハイネスヒールが修得できますが、ヒールには詠唱がないため出の速さに関しては最も突出した回復スキルといえます。モンクへ転職する人以外は修得Lv10必須。育成時はヒールLv3まで修得したら強化Buff系(速度上昇/ブレッシング)を先に修得しちゃうのもアリです(*´ω`*)b
 育成で威力を発揮するのがヒール砲。不死属性の相手にヒールすることで聖属性ダメージが与えられます。スピリチュアルリング&クリップのセットを用意して天津の銃奇兵を倒していれば早くプリーストへ転職できる…と思います。序盤だとヒールの消費SP40って結構キツかったりします。ちょっと勿体無いですがSP回復アイテムはたくさん持って行きましょう(=_=;)
 一番初めに修得するスキルであるため一番押しやすいSCにヒールを入れている人がほとんど。そのため緊急時に脊椎反射的にヒールを使ってしまうって方は多いのではないでしょうか(*´ω`*)?? PTが壊滅寸前なときに混乱した支援職がヒール連打で乗り切ろうとしているシーンってよく見かけますよね(笑
 退魔ABをやっていると回復アイテムをケチることができます。倹約家のあなた!退魔ABやってみませんか?? ME型だと青石代が高くつくイメージがありますが、敵を倒した後に収集品2~3個も拾っておけば黒字確定です。ちょっと話は逸れますが、ヒルクリで回復しているマジシャン系職業を見ると何故か癒されます。辻ヒールがしたくなる??いえいえ、私はのほほんと観察するだけです(*´ω`*)ふふふ


ブレッシング
 
 自己強化Buffスキルの1つ。一定時間 STR+10,INT+10,DEX+10 を上昇させることから、近接職(STR)、遠距離職(DEX)、魔法職(INT) 各職の攻撃力を一段階引き上げることができます。ブレッシングは悪魔・不死種族にかけるとSTR/INT/DEXを半減させる効果があり、通称ブレスカースと呼ばれています。
 3次職が実装される前は、3分に一度「ブレッシング」と「速度増加」の魔法効果を更新しなければいけない作業があったため支援職はクソ面倒なルーチンワークを強いられていました。それに加えて転生二次職ハイプリーストの実装で「アスムプティオ:効果時間60秒」が登場したため、基本支援魔法を切らさないことが大変になっていきました。「ブレッシング」「速度増加」「アスムプティオ」の基本支援に加え、「マグニフィカート」や「グロリア」などを狩り中ずっと維持することは結構根気のいる作業だったため、「支援を切らさないこと=支援の美徳」とされていた時代もありました。支援魔法を切らさないことがプレイヤースキルだと錯誤している人が多かったこの時代、私はずっと支援は根性だって思っていました(笑
 「おいおい、支援魔法更新してるだけが支援職じゃねーぞ!!」って真のプレイヤースキルを求めていた支援職達はWizと一緒にトールに行ったりとペアor少人数を好む傾向へ加速。己のテクニックに対して全くの疑心を保たずに突き進む前衛顔負けの支援職たちは、そんなヘンチクリンな時代に楔を打ち込むような存在だった気がします(*´ω`*)b 様々な手法の狩りが淘汰された現状でも、名無2Fペアなどで切磋琢磨に活躍中みたいです(*´∀`*)
 現状だと「クレメンティア」「カントキャンダス」があるためPT全体にブレッシングと速度増加をかけることができます。楽な時代になったものですね(笑 この範囲支援の登場により支援職は大きく分けて2タイプに分かれるようになりました。1つ目は支援魔法を維持するだけでサボる人。もう1つは支援魔法の維持が容易になった分、さらに支援を頑張る人。さて、あなたはどちらでしょうか?(笑


速度増加

 ブレッシングと双璧を為す基本支援スキルの1つ。AGI+12 と 移動速度を上昇させる効果があります。移動速度上昇の効果はLv毎で一定(持続時間は異なるが)のため、育成段階では早めにLv3ぐらいまで修得しちゃいましょう。育成が捗りますよ(*´ω`*)b
 速度増加で得られるBuffは強力で、退魔型ABには決して欠かせないものです。
  
  ■ 速度増加で得られるもの。
   ・Flee増加 ⇒ 狩場での機動性が上がる。高Fleeならばキリエとの相性抜群。
   ・Aspd増加 ⇒ モーションディレイ低減によりスキルの連打が早くなる。
   ・移動速度増加 ⇒ 狩場での機動性が上がる。プレイ中のストレス低減(最重要)

最も重要なのがプレイ中のストレス低減させる効果。これはROプレイヤー万人に共通する事項です。ちょっとしたシチュエーションを想定してみましょう。とある狩場で徒歩AGI騎士娘が敵を狩っていたところに、用事を済ませようと奔走しているABが通りかかった、とします。

  ■ 徒歩AGI騎士娘
   ・「あーあ、今日も◯◯狩るの飽きたな~。」
  ■ AB
   ・「面倒な用事だなぁ。。あれ、こんなところに騎士がいる!珍しいな~。」

   ↓↓(辻支援をかけてみる。)↓↓

  ■ AB
   ・「えい!速度増加!!」ズァァーー(詠唱音) ジュゥン!(速度増加の音)
  ■ 徒歩AGI騎士娘
   ・「なにこれ!体が軽い!移動速度が上がった!攻撃速度も早い!狩りが楽しい!!!」
  ■ AB
   ・(フフフ、礼には及ばぬ。テレポ!シュゥゥン!!)← イメージは魁!!男塾の剣桃太郎。
  ■ 徒歩AGI騎士娘
   ・(あっ!お礼言えなかった…。ありがとうABさん!)

 この文章を見て何か感じた人は辻支援をたくさんしましょう。速度ブレスを狩場で貰った時って嬉しいですよね。辻支援する側も妙な高揚感を覚えるはずです。これはビジネス的な用語で「Win-Win」と呼ばれている状況に近いです。自分も勝って相手も勝つ。ちょっとした支援魔法でお互い幸せになれる!支援職っていうのはそういうことができる唯一の職業です。退魔型ABを考察していると、ついつい火力だとか装備、ステータスばっかりの文章になってしまいがちです。もともと私たちは支援職です。「辻支援」で狩場に良い風を吹かせ、自分次第でいつでも良好(Win-Win)なコミュニケーションを築いていける職だってこと忘れないでくださいね(*´∀`*)b


ディバインプロテクション

 連載モノなのでちょこちょこ加筆していきます。更新遅いけどごめんね!
スポンサーサイト
ラグナロクオンライン | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
No title
ヒールの大事さが大変よく分かりました!
ありがとうございます!!


動画も良いのですが私は元々考察等の読み物が好きで
ここにたどり着きましたので
前回のステ考察は楽しく読ませて頂きました。
今回のスキル考察も楽しみにしておりますので
無理せず頑張って頂ければと思います。
>>soaさん
 このペースで書いていくと、スキル全部書き終わるまでにかなりの時間を要すると思います。1ヶ月仕事休んで没頭できるなら喜んで書くんですけど(笑
 私も読み物系が好きです。昔は第一教区のような長文を載せるブログって結構あった気がしますけど、今は珍しいですよね(;´∀`) 結構根気が必要なんです(笑 
 soaさんのような読み手が存在し、少しでもニーズがある限り第一教区は不滅です!!なんて言っちゃったけど…更新がんばります(*ノω・*)テヘ
 

管理者のみに表示

ROサイトマスコット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。