blog_title7.jpg
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/11/13

[ME考察] スキルの振り方 アコライト編

[ME考察] スキルの振り方 アコライト


◇ 第一教区 読者の皆様へ

 更新遅れてすいません!暇な時間のほとんどを国試の勉強に費やしていたので、更新がどんどん遅れてしまいました…。更新してないから来場者が減っていると思っていたら、その真逆Σ(´∀`;) むしろ見に来てくれている人が増えているという…、願ってもいない、す~~っごく嬉しい状況になっていました!メチャクチャ(*´∀`)ウレシー!! ようやく昨日に国試が終わりまして…、自己採点では合格ラインに達していたので、とてもホッとしています。

◇ はじめに
 本当は「ステータス考察」を一新して、もっと深い考察文にしようと考えていましたが、アクセス分析に目を通してみると「スキル振り ME」と検索して第一教区に来てくれている人が結構いました。

内心、うっ…スキル振り考察の考察やってない…Σ(´∀`;) という、申し訳ない気持ちになったわけです。

 現在は「キラキラスティック」という、覚えたスキルをリセットできる便利な課金アイテムがあり、幾らでもやり直しがききます。昔はそんな便利なアイテムが無かったので、「どんなスキル構成にすればよいか?」はとても大事な要素でした。しかし、キラキラスティックは1500円と割高なため、できればスキル構成でのミスはしたくない!って考えてしまうのが本望だと思います。本考察では、退魔型プリーストにおける最適なスキル構成を記載しますので、是非参考にしていただければと思います。


【アコライトで修得するべきスキル】

とりあえず基本のアコライトから。
本考察は「1次職のアコライト」をメインに扱うため、あくまで転生への通過点としてのスキル構成として書いていきます。未転生で完結される方向けの考察ではありませんので注意してください。

【アコライト 推奨スキル構成】

◆ヒール Lv10 --- HP回復
◆ブレッシング Lv10 --- INT・DEX強化
◆速度増加 Lv10 --- 移動速度上昇、AGI強化
◆ディバインプロテクション Lv10 --- 防御力底上げ

◆ルアフ Lv1 --- テレポートの前提スキル
◆テレポート Lv2 --- 索敵用スキル
◆ワープポータル Lv3 --- 移動用

◆エンジェラス Lv2 --- キリエエレイソンの前提スキル
◆アクアベネディクタ Lv1 --- アスペルシオの前提スキル


【アコライト 推奨スキル修得 順序】

◇ ヒール Lv3 --- 序盤は回復アイテムを使って回復。速度増加の前提Lvまで上げる。
   arrows2.jpg
◇ 速度増加 Lv1 --- 移動速度を上げるために修得
   arrows2.jpg
◇ ディバインプロテクション Lv10 --- オークダンジョンに行くために早期修得。効果は絶大。
   arrows2.jpg
◇ ブレッシング & 速度増加 Lv10 --- 効果時間のズレが気になる人は平行に修得。順序は問わない。
   arrows2.jpg
◇ ヒール Lv10 --- 緊急時の全回復用に修得。修得する頃にはオークダンジョン内では不沈艦になる。
   arrows2.jpg
◇ ルアフ Lv1 --- テレポートの前提スキル
   arrows2.jpg
◇ テレポート Lv2 --- 重量があるハエの羽から卒業。
   arrows2.jpg
◇ ワープポータル Lv3 --- 狩場への移動手段として重宝。終盤での修得で良い。
   arrows2.jpg
◇ アンジェラス Lv2 --- キリエエレイソンの前提スキル。
   arrows2.jpg
◇ アクアベネディクタ Lv1 --- アスペルシオの前提スキル。マグヌスエクソシズムへの布石。


【育成の流れ】

 第一教区としてはJob_Lv50推奨です。なぜならディバインプロテクションLv10を修得して欲しいからです。ディバインプロテクションLv10習得時の「ダメージ軽減+30」の減算処理は、計算式の最後に追加されるため、敵に囲まれても効果が消えません。ME狩りの特質上、多くの敵をまとめて倒すスタイルになるため、ディバインプロテクションの防御効果は絶大な威力を発揮します。このスキルをLv10にするためならば、「ニューマ」「キュア」「ワープポータル」の修得Lvを削っても構いません。これはR化以降の仕様なので知らない人は意外と多いです。ブレッシングの前提条件のLv5で済ます人が大半で、Job50転職した人が余ったスキルポイントを使ってLv7にするのが一般ですが、プリーストを転生させるまでの間で、「ニューマ」「キュア」も活躍しません。それならばいっそのこと切ってしまうのが最良の判断と言えます。それと習得した方がいいもう1つの理由としては、プリースト時代に「ディバインクロス」をメイン装備にするならば防御力に不安が残ってしまうため、尚更ディバインプロテクションの防御効果に頼ることになります。
 さて上記のとおりにディバインプロテクションLv10を修得すると、早期にオークダンジョンで安定した狩りが成立するようになります。狩り方はいろいろありますが、「たれ慰め」「スーパーセル」といった反射狩りは効率が悪いです。せっかくディバインプロテクションで敵からのダメージを激減できているのだから、敵の群れに突っ込んでスキルが発動するのを「待つ」なんて消極的な狩りは止めましょう。戦闘時間も必然的に長くなり精神衛生上悪いです。第一教区は「聖火冠」を推奨します。オークダンジョン内をテレポートで索敵し、敵を適正量集めてファイアーボールで仕留めていけばJob_Lv50へかなり早く到達することができます。下記に推奨装備をまとめました。


【転職までの装備とステータス】
skill_01_Equip_01.jpg

【装備】
 ◆ 聖火冠 --- ファイアーボールLv5使用可能
 ◆ プエンテローブ [ロリルリカード挿し] --- 被弾時ヒールLv3発動、回復手段の要
 ◆ クリップ[フェンカード挿し] --- 詠唱妨害阻止

 上記3点の装備があれば、一気に転職まで駆け上がることが可能になります。財がある人は育成用に買っておくと良いでしょう。ロリルリカード挿し防具は必要ありませんが、狩りがとても楽になるので追記しておきました。

【ステータス】
 ◆ INT 全振り

 ステータスに関しては全てINTに注ぎ込んで下さい。VITやDEXに寄り道するのも手ですが、INT以上に有効なステータスが無いとも言えます。RR以降はちょっとDEXに振ると最低ダメージが底上げされて、ダメージ数値を安定させることも重要になってくるのかもしれません。

【まとめ】

 過去にも育成編と題してアコライト育成の考察を書きましたが、スキル構成とキャラクター育成は切っても切り離せない話題であったため、申し訳程度に記載しておきました。本当はプリースト編を書きたかったのですが、アコライトの話を少し書こうと思ったら、、予想以上に文章が増えてしまいまして…、今回は分割して「アコライト編」とさせていただきます。次回は「プリースト編」をまとめていこうと思います。ちょっと書くと「7-7型の脱却」がテーマです。いい加減古いですよねΣ(´∀`;)

以上!第一教区よりお送りしました!!!
スポンサーサイト
スキル振り アコライト編 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

ROサイトマスコット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。