blog_title7.jpg
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/11/15

崑崙3層 天仙娘々 討伐 2

[狩場情報] 崑崙3F 天仙娘々 討伐 その2!

◇ はじめに

 考察文ばかり書いていてROをやっていない状態が続いていたので、ちょっと気晴らしに天仙娘々のタイムアタックに挑戦してきました。結構本気でやったんですけど、もう少し詰められる部分があったのかなぁってのが正直な感想です。13分台狙えそうな気はするんですよね。。。(´∀`;)ウーン・・

【天仙娘々 基本データ】
 HP 19,234 
 Base Exp 23,668 
 Job Exp 23,388 

【効率】
 狩り時間 15分 (天仙娘々450体討伐完了)
 ※14分~20分 と、狩場人口によって効率が大幅に変わるので注意。
 Base Exp 10.650M + 討伐Exp 30M =40.650M
 Job Exp Jobカンストのため計測不能

【装備】
[武器] +10スタッフオブピアーシング ( 詠唱開始時のみホーリーステッキ装備 )
[盾] カーリッツバーグC 挿し ラウンドバックラー
[頭上段] マジックアイズ
[頭中段] マジカルブースター
[頭下段] 真紅の薔薇
[鎧] ロリルリc 挿し ホーリーローブ
[肩] レイドリックc 挿し 聖なるケープ
[靴] バリアントシューズ
[アクセサリー] フェンc 挿し クリップ (詠唱開始時のみスプリントリング装備)
[アクセサリー] スピリチュアルリング

lv135_nyan.jpg

◇ 索敵方法

 できれば10体以上は必ず巻き込んでMEを展開したいところです。狩場の人数が少なければロングトレインする価値はありますが、人数が多そうな感じがしたらショートトレインでどれだけ敵を集められるかに焦点を絞って索敵する感じになります。狙い目はMAPの隅の方と、MVPがいる周辺に敵が溜まりやすくなっているので、そこを重点的にテレポ索敵していくと効率的に敵を集められます。タイムアタックをするときはなるべく討伐PTがいない時間帯を必ず狙って下さい。討伐PTが1つでもあると効率は激減します。過密時間帯にはソロはやめてPTプレイをしたほうが精神効率的にも良いでしょう。

map_nyan.jpg

 なんとなくですが、上記MAPの赤マルの箇所に敵が溜まりやすい感じがします。大体崑崙3層で狩りをしている人なら共感してくれるはずです。さらにMVPである黒蛇王が湧いていると30~40体ぐらい娘々が湧いているときがあるので、運がよいと一気に討伐数を稼げます。ただ、黒蛇王にタゲられてしまった場合、高確率で初撃フロストダイバーorドラゴンフィアーを放ってくるので状態異常に十分注意してください。テレポ索敵の延長線上で、緊急離脱時にもテレポートを使用している人も多いかと思われますが、ハエの羽を常備しておくとスムーズな離脱が可能になるので持っておくと良いでしょう。
 天仙娘々は高い頻度でディスペルを放ってきます。天仙娘々の長い詠唱バーに気づいたら、タイミングよく速度増加を掛け直しましょう。中程度敵との距離がとれたらキリエを掛け直して下さい。もしくはME詠唱開始するのもアリです。
 タイムアタックも面白いですが、敵をどれだけ集めてどれだけ一度で倒したかに挑戦するのも面白かったりします。私のLv135ABの場合は最高記録が72体です。朝方の過疎時間帯を狙ってロングトレインをすると比較的簡単に50体以上は集められるので、是非挑戦してみて下さい!かなり爽快感がありますよ(笑

◇ ドロップアイテムは拾う??

 拾わなければ拾わない程効率は伸びます。昨今のアップデートのせいで、アイテムを拾うモーションにディレイが追加されています。アイテムを連続で拾おうとしてストレスを溜めるぐらいならいっそのこと無視しましょう。青石の赤字を回避するためにアイテムを2個だけ拾うのもアリです。私は1~2個拾うようにして狩りました。
 そういえば、このアイテム回収時のディレイは仕様?不具合?どちらでしょうか??ちょっとモッサリしすぎてて狩りのテンポが悪くなっています。もしかして最近一気に人が減った感じがしたのはこのせいだったりします? 


◇ 狩り方
 「狩り方」と題してみたものの、何を書いていいやら(ノ´∀`*) 敵をたくさん集めたらあとはMEを展開するだけです。なるべくスプリントリングやホーリーステッキ持ち替えで詠唱時間短縮を狙いましょう。持ち替えテクニックに関しては過去の【マグヌスエクソシズム考察】を参考にして下さい。敵の数が多くて死にそうなときは、ヒールスクロールでディレイを上書きしたり、白ポ連打するようにして下さい。


◇ まとめ
 天仙娘々は美味しいんですが狩場人口によって効率がかなり変わります。討伐PTが3~4もいるときは狩りになりません。なるべくゴールデンタイムは避けたほうがいいでしょう。そういう時間帯では逆に討伐PTに参加しちゃえばいいんです。支援枠なら1時間で最高6回報告に行けたりするので180M/hぐらい稼げたりして美味しいです。釣りで参加する場合には、なるべく外釣り枠で参加するようにしたほうがいいです。純粋な釣りで参加するとベース組の3分の1程度のExpしか稼げないので、なるべく避けたほうが良いです。
 
 以上!第一教区よりお送りしました!! あっ! スキル振りの記事書かないとΣ(´∀`;)!!
スポンサーサイト
崑崙3層 天仙娘々 討伐 | Comments(3) | Trackback(0)
2012/11/15

[ME考察] スキルの振り方 プリースト編

[ME考察] スキルの振り方 プリースト


◇ はじめに
 前回のアコライト編に続きまして、今回はプリースト編をお送りしていきたいと考えています。本当はアークビショップ(以下:AB)のスキル構成が一番人気でそうなんですけど、難しいんですよね、、ABのスキル構成って(ノ´∀`*)アセアセ
 プリーストのスキル構成は、ざっくり解説すると【ME_Lv10】、【キリエエレイソンLv10】を修得できれば他は適当で良いです。スキル構成に関してはいろいろ考え方はあるので最適解とは言えませんが、第一教区なりに考察していけたらと考えています。

【プリーストで修得するべきスキル】

 ME型のスキル修得は支援型と大きく異なるので注意してください。MEを修得するためには数多くの前提スキルが必要で、スキルポイントを26も必要とします。その後にMELv10まで修得ためトータル36も消費するわけです。当然のことながら支援型と比較した時に支援スキルが貧弱になってしまうのは言うまでもありませんねΣ(´∀`;) 転生後はMAX_JobLv70になるためMEを修得してもスキルポイントがかなり余るためある程度の支援スキルも修得することが可能になるでしょう。
 本考察は「2次職のプリースト」をメインに扱うため、あくまで転生への通過点としてのスキル構成を書いていきます。未転生で完結される方向けの考察ではありませんので注意してください。

【プリースト 推奨スキル構成】

【主要スキル】
 ◆マグヌスエクソシズム Lv10 --- 攻撃手段 最優先で修得すること。
 ◆キリエエレイソン Lv10 --- 防御手段 ME習得後に修得する。
 ◆マグニフィカート Lv3 --- SP回復の要 序盤にLv1だけ修得すると攻略が速くなる。

【前提スキル】
 ◆SP回復力向上 Lv4 --- リザレクション修得の前提スキル
 ◆リカバリー Lv1 --- リザレクション修得の前提スキル
 ◆リザレクション Lv1 --- ターンアンデッド修得の前提スキル

 ◆レックスディビーナ Lv5 --- レックスエーテルナ&ターンアンデッド修得の前提スキル
 ◆レックスエーテルナ Lv1 --- マグヌスエクソシズム修得の前提スキル
 ◆ターンアンデッド Lv3 --- マグヌスエクソシズム修得の前提スキル

 ◆イムポシティオマヌス Lv3 --- アスペルシオ修得の前提スキル
 ◆アスペルシオ Lv4 --- セイフティーウォール修得の前提スキル
 ◆サンクチュアリ Lv3 --- セイフティーウォール修得の前提スキル
 ◆セイフティーウォール Lv1 --- マグヌスエクソシズム修得の前提スキル



【プリースト 推奨スキル修得 順序】

◇ マグニフィカート Lv1 --- SP不足で効率が落ちるようならLv1だけ修得しておくと良い。
   arrows2.jpg
◇ SP回復量向上 Lv4 --- SP回復速度を上げる。
   arrows2.jpg
◇ リカバリー Lv1 --- とくになし。
   arrows2.jpg
◇ リザレクション Lv1 --- Lv1修得で十分。PTプレイ時には速効性がないので注意。
   arrows2.jpg
◇ レックスディビーナ Lv5 --- スキル攻撃が厄介な敵を黙らせる。Lv補正に注意すること。
   arrows2.jpg
◇ レックスエーテルナ Lv1 --- 急な敵の横湧き時に、その敵も含めて確殺へ落とし込むために使う。
   arrows2.jpg
◇ ターンアンデッド Lv3 --- とくになし。
   arrows2.jpg
◇ イムポシティオマヌス Lv3 --- とくになし。
   arrows2.jpg
◇ アスペルシオ Lv4 --- 稀に役に立つ。
   arrows2.jpg
◇ サンクチュアリ Lv3 --- Lv3では実用外。
   arrows2.jpg
◇ セイフティーウォール Lv1 --- Lv1では実用外。
   arrows2.jpg
◇ マグヌスエクソシズム Lv10 --- 攻撃スキル。
   arrows2.jpg
◇ キリエエレイソン Lv10 --- 防御スキル。
   arrows2.jpg
◇ マグニフィカート Lv3 --- SP回復スキル。


【サンクチュアリは修得するべきか?】
 MEプリには昔から、7-7型(SW7-サンク7)7-6型(サンク 7-KE6)といった有名なスキル構成型が存在します。古参の方々が散々、あーでもないこーでもないと考察をし続け、長所を伸ばし短所を補えるようにと考案されたのが、これらのスキル構成型です。索敵に有利なキリエの修得か、瞬発力が高いが耐久力の低いSWを修得すべきか、瞬発力は低いが耐久力が飛躍的に上がるサンクチュアリを勧めるべきか…。昔と現在とを比べると装備の性能もスキルの仕様も全く違うため、これらの型が現状で最適解かといわれると頭を悩ませてしまいます。
 ME詠唱前に足元にサンクチュアリを展開しておき、耐久力を向上させる技「バックサンク」はかなり強力です。ME詠唱時間・ディレイが長すぎて、MEが発動する前に圧死してしまうパターンは結構多いのではないでしょうか? そんな悲惨な状態になるのを防ぐためにバックサンクは存在します。ですが、ちゃんとした適正量を釣って無理なく倒すことを心掛ければ大丈夫です。敵を釣り過ぎたら回復アイテムを連打したり、ヒールスクロールでディレイを上書きしたり、状況次第ですがハエで逃げたって構いません。こう考えると、バックサンクは必要ないとなるはずです。
 MEで高効率を出したいなら、「バックサンクを使わないで耐久力を補う方法」を身につけて下さい。例えば、天仙娘々30体以上を同時に倒さなきゃいけない場面に遭遇したときに、悠長にバックサンクなんてやったら逆に死にます。敵がこちらについてくるギリギリの距離を保ってからME詠唱を開始し、必要なだけ白ポーションを叩き、ディレイをヒールスクロールで上書きして、ロリルリc効果のオートヒールに頼りながら、自身もヒールを連打するはずです。これが第一教区が教える最適な耐えるスタイルです。この方法を使えば天仙娘々70体以上倒すことも可能です。(ABになってからね!)



【育成の流れ】

 プリーストの育成で最も辛い期間が、BaseLv70/JobLv37 までのレベル上げです。それぞれのレベルには意味があります。
BaseLv70 ⇒ ディバインクロス&ホーリーステッキの装備制限解除、討伐クエストへの参加
JobLv37 ⇒ MELv10修得
 
 BaseLv70/JobLv37 に到達するためには、狩場変更などの背伸びはせずにオークダンジョンでの狩りをオススメします。最初にもらった戦闘教範を1つ使用してオークゾンビをファイアーボールで焼いていれば簡単に目標レベルに到達することができます。

【MELv10修得後の装備とステータス】

skill_02_Equip_01.jpg


【オススメ装備】
 ◆ 高精錬ディバインクロス --- ME威力増強。
 ◆ スピリチュアルリング&クリップ(フェンカード挿し) --- ME威力増強 & 詠唱妨害阻止
 ◆ ホーリーローブ (ロリルリカード挿し) --- 耐久性が飛躍的に向上する。

 Lv70からMEに適した高Matkの杖が装備できるようになります。コストパフォーマンスを考えると過剰精錬したディバインクロスがMatkも高くオススメです。不死・悪魔種族への耐性も強化される効果も推す要因の1つですが、若干耐久面で不安が残ります。高Lvディバインプロテクションの修得をアコライト編で勧めたのもそのためです。低レベルのうちはDEXが低いため、どうしても詠唱速度が遅いのが難点ですがホーリーステッキやフェンクリップの持ち替えをすることで、かなり改善されます。これもマグヌスエクソシズム考察で方法を紹介しているので活用してみて下さい。
 スピリチュアルリングとクリップを併用することでMEのダメージが強化されます。そんなに値段も高くないので手に入れておくと良いでしょう。ダメージが1段階上がります。
 ホーリーローブ[1]にロリルリカードを挿したものを用意しておけば間違いありません。ずっと使える良装備です。このロリルリカードは被弾時に5%の確率でヒールLv3が発動するカードです。多くの敵を抱えれば抱えるほど高い回復効果が望めるため耐久力が上がります。ホーリーローブ自体の悪魔耐性+15%も魅力的です。


【オススメのステータス例】

 ◇ INT 9⇒99 Lv67 (INT完成)
   arrows2.jpg
 ◇ VIT 1⇒30 Lv73
   arrows2.jpg
 ◇ DEX 9⇒40 Lv79
   arrows2.jpg
 ◇ AGI 9⇒50 Lv89
   arrows2.jpg
 ◇ VIT 30⇒40 Lv91 (VIT完成)
   arrows2.jpg
 ◇ DEX 40⇒50 Lv94 (DEX完成)
   arrows2.jpg
 ◇ AGI 50⇒60 Lv97 (AGI完成)

※上記は、 INT99 DEX50 AGI60 VIT40 のバランス型を想定した場合。


【まとめ】
 スキルのことだけを書けば良いのに、毎回脱線しちゃう気がしますΣ(´∀`;)
育成は天仙娘々で高効率をだしていくことを想定して書いているので、他の狩場で育成するってなるとちょっと…うーん…。いろいろご自身で試してみて下さい(ノ´∀`*)b

以上!第一教区よりお送りしました!!!
スキル振り プリースト編 | Comments(0) | Trackback(0)
2012/11/13

[ME考察] スキルの振り方 アコライト編

[ME考察] スキルの振り方 アコライト


◇ 第一教区 読者の皆様へ

 更新遅れてすいません!暇な時間のほとんどを国試の勉強に費やしていたので、更新がどんどん遅れてしまいました…。更新してないから来場者が減っていると思っていたら、その真逆Σ(´∀`;) むしろ見に来てくれている人が増えているという…、願ってもいない、す~~っごく嬉しい状況になっていました!メチャクチャ(*´∀`)ウレシー!! ようやく昨日に国試が終わりまして…、自己採点では合格ラインに達していたので、とてもホッとしています。

◇ はじめに
 本当は「ステータス考察」を一新して、もっと深い考察文にしようと考えていましたが、アクセス分析に目を通してみると「スキル振り ME」と検索して第一教区に来てくれている人が結構いました。

内心、うっ…スキル振り考察の考察やってない…Σ(´∀`;) という、申し訳ない気持ちになったわけです。

 現在は「キラキラスティック」という、覚えたスキルをリセットできる便利な課金アイテムがあり、幾らでもやり直しがききます。昔はそんな便利なアイテムが無かったので、「どんなスキル構成にすればよいか?」はとても大事な要素でした。しかし、キラキラスティックは1500円と割高なため、できればスキル構成でのミスはしたくない!って考えてしまうのが本望だと思います。本考察では、退魔型プリーストにおける最適なスキル構成を記載しますので、是非参考にしていただければと思います。


【アコライトで修得するべきスキル】

とりあえず基本のアコライトから。
本考察は「1次職のアコライト」をメインに扱うため、あくまで転生への通過点としてのスキル構成として書いていきます。未転生で完結される方向けの考察ではありませんので注意してください。

【アコライト 推奨スキル構成】

◆ヒール Lv10 --- HP回復
◆ブレッシング Lv10 --- INT・DEX強化
◆速度増加 Lv10 --- 移動速度上昇、AGI強化
◆ディバインプロテクション Lv10 --- 防御力底上げ

◆ルアフ Lv1 --- テレポートの前提スキル
◆テレポート Lv2 --- 索敵用スキル
◆ワープポータル Lv3 --- 移動用

◆エンジェラス Lv2 --- キリエエレイソンの前提スキル
◆アクアベネディクタ Lv1 --- アスペルシオの前提スキル


【アコライト 推奨スキル修得 順序】

◇ ヒール Lv3 --- 序盤は回復アイテムを使って回復。速度増加の前提Lvまで上げる。
   arrows2.jpg
◇ 速度増加 Lv1 --- 移動速度を上げるために修得
   arrows2.jpg
◇ ディバインプロテクション Lv10 --- オークダンジョンに行くために早期修得。効果は絶大。
   arrows2.jpg
◇ ブレッシング & 速度増加 Lv10 --- 効果時間のズレが気になる人は平行に修得。順序は問わない。
   arrows2.jpg
◇ ヒール Lv10 --- 緊急時の全回復用に修得。修得する頃にはオークダンジョン内では不沈艦になる。
   arrows2.jpg
◇ ルアフ Lv1 --- テレポートの前提スキル
   arrows2.jpg
◇ テレポート Lv2 --- 重量があるハエの羽から卒業。
   arrows2.jpg
◇ ワープポータル Lv3 --- 狩場への移動手段として重宝。終盤での修得で良い。
   arrows2.jpg
◇ アンジェラス Lv2 --- キリエエレイソンの前提スキル。
   arrows2.jpg
◇ アクアベネディクタ Lv1 --- アスペルシオの前提スキル。マグヌスエクソシズムへの布石。


【育成の流れ】

 第一教区としてはJob_Lv50推奨です。なぜならディバインプロテクションLv10を修得して欲しいからです。ディバインプロテクションLv10習得時の「ダメージ軽減+30」の減算処理は、計算式の最後に追加されるため、敵に囲まれても効果が消えません。ME狩りの特質上、多くの敵をまとめて倒すスタイルになるため、ディバインプロテクションの防御効果は絶大な威力を発揮します。このスキルをLv10にするためならば、「ニューマ」「キュア」「ワープポータル」の修得Lvを削っても構いません。これはR化以降の仕様なので知らない人は意外と多いです。ブレッシングの前提条件のLv5で済ます人が大半で、Job50転職した人が余ったスキルポイントを使ってLv7にするのが一般ですが、プリーストを転生させるまでの間で、「ニューマ」「キュア」も活躍しません。それならばいっそのこと切ってしまうのが最良の判断と言えます。それと習得した方がいいもう1つの理由としては、プリースト時代に「ディバインクロス」をメイン装備にするならば防御力に不安が残ってしまうため、尚更ディバインプロテクションの防御効果に頼ることになります。
 さて上記のとおりにディバインプロテクションLv10を修得すると、早期にオークダンジョンで安定した狩りが成立するようになります。狩り方はいろいろありますが、「たれ慰め」「スーパーセル」といった反射狩りは効率が悪いです。せっかくディバインプロテクションで敵からのダメージを激減できているのだから、敵の群れに突っ込んでスキルが発動するのを「待つ」なんて消極的な狩りは止めましょう。戦闘時間も必然的に長くなり精神衛生上悪いです。第一教区は「聖火冠」を推奨します。オークダンジョン内をテレポートで索敵し、敵を適正量集めてファイアーボールで仕留めていけばJob_Lv50へかなり早く到達することができます。下記に推奨装備をまとめました。


【転職までの装備とステータス】
skill_01_Equip_01.jpg

【装備】
 ◆ 聖火冠 --- ファイアーボールLv5使用可能
 ◆ プエンテローブ [ロリルリカード挿し] --- 被弾時ヒールLv3発動、回復手段の要
 ◆ クリップ[フェンカード挿し] --- 詠唱妨害阻止

 上記3点の装備があれば、一気に転職まで駆け上がることが可能になります。財がある人は育成用に買っておくと良いでしょう。ロリルリカード挿し防具は必要ありませんが、狩りがとても楽になるので追記しておきました。

【ステータス】
 ◆ INT 全振り

 ステータスに関しては全てINTに注ぎ込んで下さい。VITやDEXに寄り道するのも手ですが、INT以上に有効なステータスが無いとも言えます。RR以降はちょっとDEXに振ると最低ダメージが底上げされて、ダメージ数値を安定させることも重要になってくるのかもしれません。

【まとめ】

 過去にも育成編と題してアコライト育成の考察を書きましたが、スキル構成とキャラクター育成は切っても切り離せない話題であったため、申し訳程度に記載しておきました。本当はプリースト編を書きたかったのですが、アコライトの話を少し書こうと思ったら、、予想以上に文章が増えてしまいまして…、今回は分割して「アコライト編」とさせていただきます。次回は「プリースト編」をまとめていこうと思います。ちょっと書くと「7-7型の脱却」がテーマです。いい加減古いですよねΣ(´∀`;)

以上!第一教区よりお送りしました!!!
スキル振り アコライト編 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

ROサイトマスコット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。