blog_title7.jpg
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2014/03/06

アコライト プリースト ハイプリースト 基礎考察

基礎考察タイトル


■ はじめに

 RR化に対応していない古い記事が多く、大変申し訳ありません。書きかけ項目もまだまだたくさんあるし(´・ω・`)今回の考察は「2013年度の総括」ということで、基礎的な部分を書いていけたらな~って思っています。ハイプリまでの考察にしようと思っていましたが、アークビショップの話も少し書くつもりです。


アコライト


■ アコライト スキル概要

アコライト スキル取得例

【よく使うスキル】
・ ヒール Lv10
・ キュア Lv1
・ ブレッシング Lv10
・ 速度増加 Lv10
・ ルアフ Lv1
・ ニューマ Lv1

【移動系】
・ テレポート Lv2
・ ワープポータル Lv4

【前提スキル】
・ ディバインプロテクション Lv7
・ エンジェラス Lv2
・ アクアベネディクタ Lv1

■ アコライト スキル内容と詳細、使用感

■ ヒール Lv10
 味方のHPを回復するための魔法。序盤は自他共に最大HPが低いためLv3程あれば良い。味方の最大HPが1000↑を超えてきたらLv5ぐらいまでを、ジョブ50終盤近くでLv10まで習得すると効率が良い。R以降ヒールの計算式にMatkが追加されたため、なるべくMatkの高い杖を装備しよう。回復量が200~300は変わってくるはず。ヒール回復量を上げたければ、ハイプリーストのパッシブスキル「メディタティオ」を習得してしまうのが手っ取り早い。装備でも上げられるが…、詠唱カットやスキルディレイカット系装備による恩恵のほうが有効な場合が多い。
 
■ キュア Lv1
 絶対に習得する。味方が緑ポーションorアサイーを積んでないことは多々ある。沈黙/混乱/暗黒が効果対象で、毒は対象外。毒状態はSP自然回復がしなくなるため序盤では厄介。ポポリンcアクセを持っておくと狩場によっては活躍することも。

■ ブレッシング Lv10
 INT/DEX/STR をそれぞれ+10する、ステータス強化Buff。石化状態も解除できる。悪魔・不死種族にかけることで闇ブレス/ブレスカース状態となりINT/DEX/AGIを半減させる効果もある。QMと相性が悪く、減少効果(50%減)同士が乗算されてしまいQMと闇ブレスを同時にかけると効果が半減(50%*50%=25%Down)になってしまう不具合があるため注意。闇ブレス→QMの順番ならば問題ないようだが、逆だと不具合が起こるとかなんとか。ただINT半減効果は50%減で残るため敵のMDEFを下げて魔法ダメを通したい理由でならば重複しようが関係ありません。敵のINTを下げることによりレックスディビーナ(LD)がかかりやすくなる。対インプ戦では必ず闇ブレスをしてからLDをかけるようにすること。低レベルだと成功率がかなり変わってくる。ブラギがあるならばLD二重掛けも有効だ。

Lv130_nanashi01_02.jpg
【画像_01】 悪魔/不死種族に闇ブレスをかけ、INT/DEX/STRを半減させる。LDもかかりやすくなる。

ブレスカース
               【画像_02】 闇ブレス/ブレスカースのテクニック。

■ 速度増加 Lv10
 移動速度ヘイストと、AGI+12される強化Buffスキル。ヒールをLv3にしたあとは速度増加Lv10を習得すると良い。ブレッシングの習得は後回しでも問題ないだろう。どうせ序盤のPT支援では、速度増加とブレッシングを維持できない。(SP枯渇のため) ニブル村などの敵から「速度減少」がかかる場合があるが、そのときは反対魔法の速度増加で解除可能。

■ ディバインプロテクション
 R化では無理してLv10を取るほどのスキルであったが、RR化で微妙に。ディバインプロテクション(以下:DP)を活かすためには、、、

① 種族被ダメ減少効果をもつ装備・カードで装備をかためる。(本当に、ガチガチにする)
② 装備DEFも意識する。(ブラディウムシールドなんかも良いとされている。)
③ キリエを捨て、アスムを使用

 まずは上記3つをすること。減算&除算DEFを極めて、被ダメを100以下とかに落としこんでから、はじめてDPの効果がはっきりと実感できるようになる。これからを満たしていないでDPの効果を実感することは不可能。Lv10取る人は名無し2Fをとことんやり込みたい人向け。ジョブ50転職ならLv7を習得。48転職ならブレッシングの前提であるLv5を推奨。
 あと、いくら敵に囲まれようともDPで得た被ダメージ減少値は不変。
 

■ ニューマ Lv1
 遠距離物理攻撃を10秒間だけ完全無効化するスキル。狩場によっては必須スキルで、このスキル無しではET登頂やジュピロス最下層にたどり着くのは不可能に近い。効果範囲内を遠距離物理攻撃から隔絶させる強力な効果故、味方の遠距離物理攻撃も無効化してしまうデメリットも存在する。設置位置には十分に注意しよう。エフェクト+1マスも効果範囲なのはバックサンクと同仕様。バックサンクの設置位置を瞬時に把握・設置できる第一教区読者なら問題ないはず。


■ アコライト スキル取得順の例

◇ ヒール Lv3 --- 序盤は自分も味方も最大HPが低い。とりあえずLv3まで習得
   arrows2.jpg
◇ 速度増加 Lv10 --- 移動速度を上げるために修得
   arrows2.jpg
◇ ディバインプロテクション Lv5 --- ブレッシングの前提スキル。習得がちょっとダルい(笑
   arrows2.jpg
◇ ブレッシング Lv10 --- 火力職のみかけるイメージ。前衛にもかけていたらSP枯渇の危険。
   arrows2.jpg
◇ ヒール Lv5 --- そろそろ味方の最大HPが1000を超えてくる。Lv5もあれば500~600は回復するはず。
   arrows2.jpg
◇ ルアフ Lv1 --- テレポートの前提スキル
   arrows2.jpg
◇ テレポート Lv2 --- 重量があるハエの羽から卒業。
   arrows2.jpg
◇ ワープポータル Lv3 --- 狩場への移動手段。実はブレッシング前に習得するのも大いにアリ。
   arrows2.jpg
◇ ニューマ Lv1 --- 使わなくても一応とっておく。絶対に役立つ時がくる!!
   arrows2.jpg
◇ ヒール Lv10 --- まだまだLv5でも十分だけど、↓の2スキルよりは優先度は高いだろう。
   arrows2.jpg
◇ アンジェラス Lv2 --- キリエエレイソンの前提スキル。
   arrows2.jpg
◇ アクアベネディクタ Lv1 --- アスペルシオの前提スキル。マグヌスエクソシズムへの布石。


■ アコライト 推奨ステータス構成

 INT全振りで問題ありません。昔は少しだけDEX振っておくのも良案でしたが、現状はINTで詠唱時間短縮効果があるのでDEXなんて無視無視♪ まずはINTカンストのLv67(転生はLv62)まで迷わずINT振っちゃいましょう。


■ アコライト 育成方法

【 ブレイザブリク鯖での場合 】

ポリン 臨時PT参加 (Lv1~Lv15)
   arrows2.jpg
ホード 臨時PT参加 (Lv15~Lv35)
   arrows2.jpg
土精orセージワーム 臨時PT参加 (Lv35~55)


【 他鯖の場合 】
 最近、こっちの事情が分からないので…ごめんなさい!! 多分ですがGXもって㌦様とか殴るしか…うーん(´・ω・`)



プリースト


 ちょっと大事な話をしておきましょう。アコライトまでは支援型と退魔型も同じように育てて問題ないのですが、ここからは大きく2つの型に分類されます。支援型なのか退魔型なのか?という話です。
 退魔型も2つに分かれます。1つはME型。2つ目はTU型。

① 支援型 スキル構成例

② 退魔型(ME) スキル構成例

③ 退魔型(TU) スキル構成例

 第一教区としてはME型を選んでほしいところですが、MEは装備がないと弱いので注意しましょう。装備調達が難しく臨時PTが盛んなブレイザブリク鯖の場合、プリーストでのMEはやめた方が無難です。スピリチュアルリングとディバインクロスのセットぐらいはないと…、正直弱すぎて話になりません。それとスキルポイントがMEの習得でかなり圧迫されてしまうので支援スキルがとれなくなる点。臨時PTには問題なく入れますが、リザLv1だったりグロリア未習得だったりと、少しだけ肩身が狭いかもしれませんね(笑
 個人的にオススメなのが③TU型。装備がなくても問題ないし、ソロでもPTでも活躍します。ただLukには振らないほうがいいかもしれません。振っても30ぐらいまで。60↑とかはネタの領域になっちゃうかも。


■ プリースト スキル概要


【共通 主要スキル】

 ◆キリエエレイソン Lv10 --- 最もスタンダードな防御魔法。Lv10がオススメ。
 ◆マグニフィカート Lv3or5 --- 自然SP回復速度を倍加させるスキル。これを覚えて、初めてプリーストと認められる
 ◆グロリア Lv3 --- 弓を主火力とするPTに参加するなら習得するべき。ME型だと習得不可っぽい
 ◆サンクチュアリ Lv7 --- コルセオヒールのないハイプリ以下では活躍。バックサンクも心強い。ME型だと習得が難しい
 ◆リザレクション Lv3↑ --- 使いたいLvで習得。出来ればLv3は習得しておきたい。
 ◆レックスディビーナ Lv5 --- 敵を黙らせる。ブラギ上での二重掛けや闇ブレスとの連携で光り輝く存在に。
 ◆レックスエーテルナ Lv1 --- ダメージ倍化の最強魔法。ブラギで連打すると面白い。
 ◆レディムプティオ Lv1 --- 自らを犠牲に他者を蘇生させるスキル。最後の手段。

【ME型 主要スキル】
 ◆マグヌスエクソシズム Lv10 --- MEソロよりPTのが断然Exp効率がいい。PTでもMEは空気。装備がないとクソ火力

【TU型 主要スキル】
 ◆ターンアンデッド Lv10 --- 他スキルとの兼ね合いでLv9でも良い。カリツや㌦様などの処理にGood!

【前提スキル】
 ◆SP回復力向上 Lv4 --- リザレクション修得の前提スキル
 ◆リカバリー Lv1 --- スタンや石化などの状態異常回復に。ディレイが厄介…。

 ◆ターンアンデッド Lv3 --- マグヌスエクソシズム修得の前提。使えないことはないが、やきもきする。

 ◆イムポシティオマヌス Lv3 --- いらないスキル。3分持続で効果が倍なら取るんだけど(笑
 ◆アスペルシオ Lv4or5 --- ほんと使わない。いっそ切ってしまおう。
 ◆セイフティーウォール Lv1or10 --- 強力なスキル。ただスキルポイントが足らない。ハイプリ以降に覚えよう。



■ プリースト スキル内容と詳細、使用感

■ キリエエレイソン Lv10
 最大防御回数10回、最大HP30%分のバリアーとなるLv10を習得しておけば問題ない。Fleeによる回避で防御回数が減らないため、AGI前衛と相性がよく重宝する。最大HP30%分のバリアーもあるため一撃死が怖い狩場でも保険としてかけておきたい(彷徨うものの一閃、深淵の騎士のBdsや属性攻撃など)。よくアスムとどちらが良いか激論が交わされるが、アコプリWiki(キリエVSアスム)のページを熟読していただければ、どちらを使用していけばよいかが良いかが分かるはず。個人的な判断基準だが、高耐性装備でガチガチに固めている人(&金剛状態のモンク系や一部の修羅)ほどアスムのほうが良い
 キリエキャンセルという小ネタもある。必要な装備はフェンc。敵にボカスカ殴られて、ヒットストップで身動きがとれなくなってしまった場合、、フェンcを装備してキリエを詠唱。詠唱後のモーション発生時に動きたい方向をクリックして、モーションキャンセルをする。そうすると一瞬引っかかってシュッ!っとクリック先のセルまで移動するため、一気に敵の群衆から抜け出すことができる。クリックするタイミングもそうだが、モーション中に実は移動していた距離が関係しているため、ペコを扱えるLKほど移動距離は伸びず、引っ掛かりも浅い。そのためタイミングが若干シビア。

 nanashi_03_kirie.jpg
     【画像_03】 必殺キリエキャンセル。(コンセキャンセルのモロパクリですが(笑 )
 
 大人数PTだとキリエは「切れてることに気付いてもらえない」「タゲられてることに気付いてもらえない」ということがある。キリエは汎用性が高く良スキルだが、かかってなければ無防備に変わりない。キリエ維持が難しい状況ならばアスムの選択肢も上がってくるだろう。SPに余裕があるならプラエファティオの使用頻度をあげると良いだろう。
プラエで代用できることも忘れてはならない。キリエを習得しないことで得られるスキルポイントは多く、これをSWやアスムにまわすことで支援に幅をもたせることができる。ブラギ上でのキリエ連打はとても強いが、使う機会がないのなら、習得しないのも1つの選択肢になるだろう。

■ マグニフィカート Lv3or5
 PT全体の自然SP回復速度を倍加させる。アコ時代からずっと苦しめられてきたSP不足から開放される神スキル。これをとってこそ初めて一人前のプリーストとして周囲に認められるだろう。スキルポイントをどうしても削りたい人はLv3習得。余っている人はLv5を習得するといい。

■ グロリア Lv3
 PT全体のLukを+30させる強化Buff。詠唱後のモーションディレイがPT全体に発生する点に注意。例えば前衛釣りが陣地に戻ってくるときに悪いタイミングでグロリア使うと、移動が止まって迷惑をかける可能性がある。転生2次までは弓鷹が強いので必ず習得しておくこと。3次職以降はエクスピアティオの方が強い場合が多いため、グロリアの使用頻度は減ってくる。(グロリアとエクスピアティオ併用が望ましいが、互いに効果時間が短いため使いづらく忙しくなる。)

■ サンクチュアリ Lv7
 回復量が777になるLv7を習得しましょう。コルセオヒールのないプリースト/ハイプリーストにとっては唯一の範囲回復魔法なので、スキルポイントに余裕がある人は必ず習得するようにしましょう。
 PTプレイ時のサンク設置位置で、「ここがPTのベース位置なんだ。」とPTメンバーを視覚的に錯覚させることができます。サンク以外には「ブラギの詩」なんかもベース位置の代表格スキルですよね。何が言いたいかって、敵が多く決壊しそうなのに、周りが見えていない(目の前の敵しか見えていない)前衛や後衛がいるとき、わざとサンクを退避方向に断続的に展開していくことで、PT全員のベース位置を退避方向へ移動させることができます。その意図に気づいたWizさんなんかは退避用のSGとかしてくれたりしますが…、失敗するケースも多いです。
 あと大事なのはバックサンク。成功云々は置いといて、これを意識してサンクを置くかどうかで支援の質を見極めることができます。逆に見極められます(笑 バックサンクのやり方は↓の画像を参考にして下さい。

 me_life_kikai03.jpg
     【画像_03】 バックサンクの設置セル

アークビショップ以降はコルセオヒールがあるためサンクは不要という意見もある。しかし、継続的に効果セルが残るサンクに軍配が上がる場合もあるため慎重に。バックサンクが苦手な人はいっそコルセオヒールのみでいいかもしれない。

■ リザレクション Lv1 or Lv4
 ME習得時はスキルポイントの関係上Lv1になります。それ以外の型だとLv4まで習得可能です。3次職以降は味方の最大HPがどんどん高くなっていきます。リザレクションLv1でも問題ないって言う方もいると思いますが、めっちゃ多いHPをヒールやハイネスヒールで全回復させる手間を考えると、習得レベルは4が望ましいです。それとリザ4は詠唱がないので即効性もあります。しかし、その分スキルディレイが長くなるため、使用後にすぐ動けないのが難点。ブラギの詩があれば何てことありませんが、ない場合はやきもきする場面も多々あります。他スキル取得状況や使い勝手を考慮して、リザ習得Lvを抑えている人もいたりします。まー、いろいろ試してみましょ(笑、
 アコ時代はポタでしか使わなかったブルージェムストーンですが、リザレクションやサンクチュアリを多用するため、必ず60個↑は所持してPTに挑みましょう。

■ レックスディビーナ Lv5
 敵を「沈黙」の状態異常にするスキル。レベル補正の影響で序盤は成功率が低いのが難点。逆にLv110を超えてあたりでほとんどの相手を沈黙させられるようになる。
 相手が不死・悪魔種族に限り闇ブレス(対象のINT半減)をかけ、LDの成功率を飛躍的に上げることが出来る。魔法攻撃が厄介なインプやバンシーに対して非常に有効。ブラギの詩があれば、2連続で重ね掛けしても沈黙が解除されないという小ネタも存在する。(キャスト後~状態異常発現までの時間差を利用したもの。)

■ レックスエーテルナ Lv1
 敵にダメージ倍化の状態異常を付与する。一度でもダメージを受けると状態異常は解除される。ブラギの詩があって暇なときはレックスエーテルナ(以下:LA)を連打していれば火力の補助になる。ブラギがない状態ではスキルディレイが長いため使いづら。
 LAのダメージ倍加はMVPなど高HPの敵を倒す時に重宝する。レンジャーのアンリミット+アローストーム連打時には、どのABがLAを連打するのかを事前に決めておきたい。LA係を置くことで、殲滅時間が劇的に減るだろう。

■ レディムプティオ
 完全固定詠唱4秒。使用者の命と引き換えに、29x29セル内にいるPTメンバーを蘇生するスキル。また、Exp減少ペナルティがあるため迂闊には使用できない。不死服を着ているメンバーも蘇生可能。エピクレシスも同様に蘇生可能であるが、レディムは設置スキルではないためランドプロテクターを貫通できる。
 自己犠牲からなる究極の無属性蘇生魔法。エピクレシス<生命の木>同様に不死者をも蘇らせることができる。不死者を蘇らせることを禁忌とした教会により、抹消された古の経文の1つであろうか。この失われた術式は、とある少女が起こした奇跡と共に語り継がれている。その少女の名はマーガレッタ・ソリン。彼女の自己犠牲からなる御業の数々は、幾度となく仲間を窮地から救い出したという。彼女は布教のため異国へ旅だったが…、誰一人として行方を知る者はいない。

■ マグヌスエクソシズム Lv10

 ME_01.jpg

 聖属性の魔法攻撃スキル。不死/悪魔種族にのも有効。詠唱時間は15秒、スキルディレイは4秒。ブルージェムストーン1個使用。3秒間隔で5set(10Hit/set)のダメージを与える。

shien_01.jpg

 マグヌスエクソシズム(以下:ME) はちょっとクセのある仕様になっている。詠唱もスキルディレイも長く、ダメージ発生の間隔も長い。ME強化系の装備がなければクソスキルと化すため、退魔を目指そうとする初心者の心を折ってくる。逆に強化系装備が集まると、様々なデメリットが打ち消され、メリットばかり見えてくる。

◼︎ 直接強化系装備
・スピリチュアルリング (MEダメージ30%アップ ただしクリップとの併用時)
・悪魔祓いの書 (MEダメージ30%アップ INT値により更にダメージアップ)
◼︎ 間接強化装備
・フェンc挿しクリップ (スピリチュアルリングと併用時MEダメ30%アップ 詠唱が妨害されない)
◼︎ 魔法ダメージ増加カード
・ヘルアポカリプスカード (悪魔種族への魔法ダメージ10%アップ)
・エンシェントツリーカード (不死種族への魔法ダメージ10%アップ)
◼︎ ダメージ増加スキル
・オラティオ (一定時間中、ダメージが最大で+50%される状態異常を敵に付与する)
・エウカリスティカ (闇・不死属性の敵にダメージ+20%するパッシヴスキル)

上記の装備を揃えることと、INT120振ることで凄まじいダメージを出すことができる。悪魔祓いの書にある、敵のMDEFを貫通する効果が発動することで、ME1枚でネクロマンサーを落とすことも可能だ。

また、詠唱やスキルディレイ中は行動できないため、敵の攻撃を必死に耐えなければならない。耐性装備をつけ、アスムをかけ、頑丈にしておこう。

■ ターンアンデッド Lv10
 不死種族のモンスターを一撃で倒すスキル。成功率があるため倒せる時は1発で倒せたりするが、倒せない時は延々とTUを打ち続けることになる。スキルレベルとLukの高さで成功率が上がる。グロリアと併用すると良いだろう。
 臨時PTでGH系に行くときは対カリツ用に。修道院やGHカタコンに行くときは対ドル様で大活躍する。TUをする上で絶対に必要な装備が存在しないため、MEのように装備という意味での敷居が存在しないため、気楽に使える。ブラギの詩を使うと
TUを高速連打できるため高効率が狙える。
 ソロTU㌦狩りは孤独で単調なため、精神に多大な害を及ぼす危険があります。注意しましょう。ここの考察で言いたいことは、TUとは「PT」で使うスキルだってことです。高HPの不死を一瞬で屠って、俺TUEEEEしてやりましょう(笑

■ SP回復力向上 Lv4
 支援しててSPがなくなるようならLv10までとってもいいです。メディタのないプリーストはマニピがあってもSPが足りないもんです。ブラギの詩がある場合はマッハで無くなりますからね(;´д`)トホホ… SP回復剤飲むのが一番手っ取り早い気もしますけど、あんまり使用エフェクト見せるとPTメンバーに心配されるのが…ですよね(´・ω・`)
 

■ リカバリー Lv1
 対象の石化・氷化・スタンの状態異常を治す。詠唱はないがスキルディレイが長い。レックスエーテルナやリザレクションLv4と同様の使用感をもつ。ごつミノのハンマーフォールなどでスタンしたキャラをいかに素早くリカバーできるかが支援の腕の見せどころ。
 不死属性をもつ敵にリカバリーをかけると「暗闇」の状態異常をかけることができる。闇ブレス ⇒ LD ⇒ リカバリーの順で敵を弱体化させると、戦闘をかなり有利にすすめられる。低レベルで㌦様をTU狩りするときは、この弱体コンボが大活躍するだろう。


■ イムポシティオマヌス Lv3
 これを維持する余裕があるならば、他の方向性で支援に注視した方がいいでしょう。イムポを維持するよりも、支援にはたくさ~ん大事な仕事がたくさんあります。それらを優先的にこなしましょう。
 プリースト、ハイプリースト時代は、「支援効果の維持=プレイヤースキル」のような風潮がありますが、全体支援が使えるようになるアークビショップ以降は「支援魔法の維持以外の支援」ができる人にならなければいけません。ハイプリーストまではファンクションキーのみで足りますが、アークビショップからはバトルモードを試してみましょう。更に支援の幅が広がって面白くなってきます。

■ アスペルシオ Lv4orLv5
 聖属性を武器に付与するスキル。アスペで聖付与。エクスピアティオで敵DEF無視。オラィテオLv10で聖属性ダメージ+50%すると、レンジャーのアローストームで、とんでもないダメージが出せます。個人的にはABになったらLv5をオススメします。それまでは前提のLv4で十分だし、むしろ使う機会もありません。

■ セイフティーウォール Lv1 or Lv10
 SWは詠唱時間500msでスキルディレイなしのため、瞬発力のある防御手段として活躍します。SWLv10だと耐久度が16000。使用者の最大SPが4000だと耐久度は16000+4000で20000となります。そう聞くと強力なスキルのように思えますが、防御回数が12と設定されているため、大体の場合で耐久度よりも防御回数の超過でSWは消えてしまいます。深淵の騎士など一撃が重い敵との交戦で使用するのがベターです。敵の数が多く被弾回数がどうしても多い状況ならばバックサンクを選んだほうが良いでしょう。
 SWをうまく置けない人がいたりします。第一教区からのアドバイスとしては、バックサンクのようにセルに設置するイメージではなく、対象キャラにキャストするイメージで使ってみましょう。もう前衛を守りきれないときは、バックサンク置いてSWを断続的に起き続けましょう。もしその前衛が攻撃スキルを使わない壁キャラならば、更にキリエも織り交ぜれば、いかなる難局も対処できるはずです。(かなり青石を消耗しますが…。)

sta_05.jpg



■ プリースト 推奨ステータス構成

 アコ時代から継続してLv67になるまでINTに全て振って99にしましょう。INTは最大SP、自然SP回復量、Matk、詠唱速度増加など、プリーストにとって重要な要素が多いからです。そのあとはDEXをあげていきます。「支援」しかしないのであればここでDEXを60ぐらいまで振ってしまいます。「壁役」もこなしていきたい多能性のあるプリーストにしたい場合にはDEXを40ぐらいまでで抑えてVITやAGIに振っていくといいでしょう。ブレイザブリク鯖でプレイする場合には他鯖と違い、大人数PTが基本なので「支援能力」に尖らせて成長させたほうが良いでしょう。更に詠唱速度を上げたいならばDEXは70~80まで振ってしまっても問題ないです。しかしVITを振っていかないと最大HPがいつまでも低いままなので事故死の可能性が増えてきます。VITは最低でも40以上は振りましょう。これだけで最大HPは5000↑いくはずです。AGIは補正込み60↑を目指すとAspdが170に達する(もちろん盾無し)のでモーションディレイが600msになり操作感が向上します。キリエの持続時間も増えるでしょう。

BaseLv99 JobLv50
(ブレッシング&速度増加&スピードアップポーション使用時)

STR 1 +15 … 特記事項なし。
AGI 44 + 16 … 盾なしでAspd170 モーションディレイ600ms ブラギの詩での高速支援用。
VIT 40 + 5 … 最大HPを5000↑までもっていくため。
INT 99 + 17 … 魔法職の基本。INTは優秀なステータス。
DEX 70 + 14 … 詠唱速度を上げる目的。ストレスフリーな支援が可能に。
LUK 1 + 7 … 特記事項なし

 支援プリなのにどうしてAspdが大事なんだよぉぉ!!って人は、AGI支援のススメの過去記事を御覧ください。簡単に説明すると、せっかくブラギの詩で大幅にスキルディレイカットしても、Aspdが低いとモーションディレイが邪魔して意味なくなっちゃうよ!って意味です。スキルディレイをいくら短縮しても、結局はモーションディレイ分の遅延が発生するためです。意味わかりますかね(笑
 あと、ブラギの詩あってベース支援するだけなら、盾なんて装備しないほうがいいです。レイドもってて3減盾なら良いですけど、、カード刺さってない盾とか、ホド盾とか装備してるぐらいなら、、Aspd上げたほうが良いでしょう。その時はスピードアップポーションやガラナキャンディー使うともっと幸せになりますよ!!

 そういえば、R化前は装備DEF=除算DEFでしたが、R化・RR化以降の除算DEFってどうやって計算するんでしょうね。アスムの項目で除算DEFが2倍になるだけですよー。なんて言いましたが、、実際どのぐらい上がってるんだろう。

■ プリースト 育て方
 ME型なら、天仙娘々→悪魔GH(墓守だけを狩る)→タムラン。TU型ならひたすら㌦様狩りです。支援型はなるべく臨時PTに潜り込み経験値を吸いましょう。臨時PTが盛んなブレイザブリク鯖なら容易なはずです。
 ここの項目ってもっとたくさん書いたほうがいいでしょうか??書いてほしい人は是非コメントにお願いします。ただ流行によって変化し続ける項目なので書くのがちょっと…うーん(笑



ハイプリ

 プリーストの考察と同様に、まずは型についての話から。

  支援型(アスムあり) スキル取得例
  支援型(アスムなし) スキル取得例

  ME型(アスムなし) スキル取得例
  ME型(アスムあり) スキル取得例

 TU型は自由すぎるので、支援型をうまく組み替えてください/(^o^)\

■ ハイプリースト スキル内容と詳細、使用感

■ アスムプティオ
 対象の除算DEF&除算MDEFを2倍にする。R化前はダメージ半減だったことから、アスムのないハイプリはハイプリではない。などと言われていた時代もありました。現在は中途半端な効果からアスムを習得しない人も多いでしょう。狩場で味方の被ダメを見て、「たまげたなぁ…、この人 耐性装備ガチガチじゃないか…、ゴクリ。」って思ったらアスム。それ以外ならキリエで良いです。キリエを維持してあげるor強敵と戦うときにキリエを断続的に更新して前衛を守ってあげるのが面倒な人は、アスムを使えばいいと思います。キリエと違って100秒はもちますからね(´・ω・`) あとは金剛や点穴?を使ってる修羅にもアスムはオススメ。被ダメをもう1段階減らすことができます。

■ メディタティオ
 スキルポイントが余ったら、メディタに注ぎ込みましょう。最大SP&SP自然回復量がアップするので、ブラギの詩があって支援スキルを使いまくっても、SPが枯渇しなくなります。取れる人はLv10習得しちゃいましょう。その代わりSPが余りまくるような手抜きは許しませんからね(笑

■ マナ・リチャージ
 デーモンベインLv10とメイス修練Lv10が前提という鬼畜仕様。ただ消費SPが20%カットされる効果は強力で、一部のジュデックスABが習得しているようです。正直、マナリを取るぐらいだったらメディタLv10とってビタタ500飲んで、SP増加ポーション飲んで、、それでもダメならSP回復剤を飲んだほうがマシです。

■ バジリカ
 これ使った時なくて…ごめんね(笑


■ ハイプリースト 推奨ステータス構成

BaseLv99 JobLv70
(ブレッシング&速度増加&スピードアップポーション使用時)

【DEX型】

Str 1 … 特記事項なし
Agi 1 … ブラギの詩なんてない!!って場合。
Vit 42 … 最大HPをあげるため。
Int 99 … 魔法職の基本。
Dex 92 … 詠唱速度に特化。
Luk 1 … 特記事項なし

【AGI型】

STR 1 +17 … 特記事項なし。
AGI 60 + 20 … 盾ありでAspd170 モーションディレイ600ms ブラギの詩での高速支援用。
VIT 30 + 7 … 最大HPを7000↑までもっていくため。
INT 99 + 25 … 魔法職の基本。INTは優秀なステータス。
DEX 70 + 19 … 詠唱速度を上げる目的。ストレスフリーな支援が可能に。
LUK 1 + 2 … 特記事項なし

 
【量産型】

STR 1 +17 … 特記事項なし。
AGI 44 + 20 … 盾なしでAspd170 モーションディレイ600ms ブラギの詩での高速支援用。
VIT 50 + 7 … 最大HPを8000↑までもっていくため。
INT 99 + 25 … 魔法職の基本。INTは優秀なステータス。
DEX 70 + 19 … 詠唱速度を上げる目的。ストレスフリーな支援が可能に。
LUK 1 + 2 … 特記事項なし

 ステータス構成のオススメは3パターン。ちなみにAGI型はブラギでスキル連射を想定した型なので、高メディタにしておくとSP管理が楽になります。DEX型はAspdがないためモーションディレイに苦しむかも?AGI支援を一度でも体験してしまうと、ブラギの詩がある状態でも、もどかしさを感じるでしょう。


■ まとめ

 まだまだ書き足りないことはありますが、ここらへんでいいでしょうかね(笑 また気づいた点あったら随時更新していくので、宜しくお願いしますね!!さー次はアークビショップのスキル考察!!また別のページにつくりますからね(*´ω`*)b
 以上!第一教区よりお送りしました!
スポンサーサイト
アコ/プリ/ハイプリ 基礎考察 | Comments(12) | Trackback(0)
 | HOME | 

ROサイトマスコット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。