blog_title7.jpg
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/11/15

[ME考察] スキルの振り方 プリースト編

[ME考察] スキルの振り方 プリースト


◇ はじめに
 前回のアコライト編に続きまして、今回はプリースト編をお送りしていきたいと考えています。本当はアークビショップ(以下:AB)のスキル構成が一番人気でそうなんですけど、難しいんですよね、、ABのスキル構成って(ノ´∀`*)アセアセ
 プリーストのスキル構成は、ざっくり解説すると【ME_Lv10】、【キリエエレイソンLv10】を修得できれば他は適当で良いです。スキル構成に関してはいろいろ考え方はあるので最適解とは言えませんが、第一教区なりに考察していけたらと考えています。

【プリーストで修得するべきスキル】

 ME型のスキル修得は支援型と大きく異なるので注意してください。MEを修得するためには数多くの前提スキルが必要で、スキルポイントを26も必要とします。その後にMELv10まで修得ためトータル36も消費するわけです。当然のことながら支援型と比較した時に支援スキルが貧弱になってしまうのは言うまでもありませんねΣ(´∀`;) 転生後はMAX_JobLv70になるためMEを修得してもスキルポイントがかなり余るためある程度の支援スキルも修得することが可能になるでしょう。
 本考察は「2次職のプリースト」をメインに扱うため、あくまで転生への通過点としてのスキル構成を書いていきます。未転生で完結される方向けの考察ではありませんので注意してください。

【プリースト 推奨スキル構成】

【主要スキル】
 ◆マグヌスエクソシズム Lv10 --- 攻撃手段 最優先で修得すること。
 ◆キリエエレイソン Lv10 --- 防御手段 ME習得後に修得する。
 ◆マグニフィカート Lv3 --- SP回復の要 序盤にLv1だけ修得すると攻略が速くなる。

【前提スキル】
 ◆SP回復力向上 Lv4 --- リザレクション修得の前提スキル
 ◆リカバリー Lv1 --- リザレクション修得の前提スキル
 ◆リザレクション Lv1 --- ターンアンデッド修得の前提スキル

 ◆レックスディビーナ Lv5 --- レックスエーテルナ&ターンアンデッド修得の前提スキル
 ◆レックスエーテルナ Lv1 --- マグヌスエクソシズム修得の前提スキル
 ◆ターンアンデッド Lv3 --- マグヌスエクソシズム修得の前提スキル

 ◆イムポシティオマヌス Lv3 --- アスペルシオ修得の前提スキル
 ◆アスペルシオ Lv4 --- セイフティーウォール修得の前提スキル
 ◆サンクチュアリ Lv3 --- セイフティーウォール修得の前提スキル
 ◆セイフティーウォール Lv1 --- マグヌスエクソシズム修得の前提スキル



【プリースト 推奨スキル修得 順序】

◇ マグニフィカート Lv1 --- SP不足で効率が落ちるようならLv1だけ修得しておくと良い。
   arrows2.jpg
◇ SP回復量向上 Lv4 --- SP回復速度を上げる。
   arrows2.jpg
◇ リカバリー Lv1 --- とくになし。
   arrows2.jpg
◇ リザレクション Lv1 --- Lv1修得で十分。PTプレイ時には速効性がないので注意。
   arrows2.jpg
◇ レックスディビーナ Lv5 --- スキル攻撃が厄介な敵を黙らせる。Lv補正に注意すること。
   arrows2.jpg
◇ レックスエーテルナ Lv1 --- 急な敵の横湧き時に、その敵も含めて確殺へ落とし込むために使う。
   arrows2.jpg
◇ ターンアンデッド Lv3 --- とくになし。
   arrows2.jpg
◇ イムポシティオマヌス Lv3 --- とくになし。
   arrows2.jpg
◇ アスペルシオ Lv4 --- 稀に役に立つ。
   arrows2.jpg
◇ サンクチュアリ Lv3 --- Lv3では実用外。
   arrows2.jpg
◇ セイフティーウォール Lv1 --- Lv1では実用外。
   arrows2.jpg
◇ マグヌスエクソシズム Lv10 --- 攻撃スキル。
   arrows2.jpg
◇ キリエエレイソン Lv10 --- 防御スキル。
   arrows2.jpg
◇ マグニフィカート Lv3 --- SP回復スキル。


【サンクチュアリは修得するべきか?】
 MEプリには昔から、7-7型(SW7-サンク7)7-6型(サンク 7-KE6)といった有名なスキル構成型が存在します。古参の方々が散々、あーでもないこーでもないと考察をし続け、長所を伸ばし短所を補えるようにと考案されたのが、これらのスキル構成型です。索敵に有利なキリエの修得か、瞬発力が高いが耐久力の低いSWを修得すべきか、瞬発力は低いが耐久力が飛躍的に上がるサンクチュアリを勧めるべきか…。昔と現在とを比べると装備の性能もスキルの仕様も全く違うため、これらの型が現状で最適解かといわれると頭を悩ませてしまいます。
 ME詠唱前に足元にサンクチュアリを展開しておき、耐久力を向上させる技「バックサンク」はかなり強力です。ME詠唱時間・ディレイが長すぎて、MEが発動する前に圧死してしまうパターンは結構多いのではないでしょうか? そんな悲惨な状態になるのを防ぐためにバックサンクは存在します。ですが、ちゃんとした適正量を釣って無理なく倒すことを心掛ければ大丈夫です。敵を釣り過ぎたら回復アイテムを連打したり、ヒールスクロールでディレイを上書きしたり、状況次第ですがハエで逃げたって構いません。こう考えると、バックサンクは必要ないとなるはずです。
 MEで高効率を出したいなら、「バックサンクを使わないで耐久力を補う方法」を身につけて下さい。例えば、天仙娘々30体以上を同時に倒さなきゃいけない場面に遭遇したときに、悠長にバックサンクなんてやったら逆に死にます。敵がこちらについてくるギリギリの距離を保ってからME詠唱を開始し、必要なだけ白ポーションを叩き、ディレイをヒールスクロールで上書きして、ロリルリc効果のオートヒールに頼りながら、自身もヒールを連打するはずです。これが第一教区が教える最適な耐えるスタイルです。この方法を使えば天仙娘々70体以上倒すことも可能です。(ABになってからね!)



【育成の流れ】

 プリーストの育成で最も辛い期間が、BaseLv70/JobLv37 までのレベル上げです。それぞれのレベルには意味があります。
BaseLv70 ⇒ ディバインクロス&ホーリーステッキの装備制限解除、討伐クエストへの参加
JobLv37 ⇒ MELv10修得
 
 BaseLv70/JobLv37 に到達するためには、狩場変更などの背伸びはせずにオークダンジョンでの狩りをオススメします。最初にもらった戦闘教範を1つ使用してオークゾンビをファイアーボールで焼いていれば簡単に目標レベルに到達することができます。

【MELv10修得後の装備とステータス】

skill_02_Equip_01.jpg


【オススメ装備】
 ◆ 高精錬ディバインクロス --- ME威力増強。
 ◆ スピリチュアルリング&クリップ(フェンカード挿し) --- ME威力増強 & 詠唱妨害阻止
 ◆ ホーリーローブ (ロリルリカード挿し) --- 耐久性が飛躍的に向上する。

 Lv70からMEに適した高Matkの杖が装備できるようになります。コストパフォーマンスを考えると過剰精錬したディバインクロスがMatkも高くオススメです。不死・悪魔種族への耐性も強化される効果も推す要因の1つですが、若干耐久面で不安が残ります。高Lvディバインプロテクションの修得をアコライト編で勧めたのもそのためです。低レベルのうちはDEXが低いため、どうしても詠唱速度が遅いのが難点ですがホーリーステッキやフェンクリップの持ち替えをすることで、かなり改善されます。これもマグヌスエクソシズム考察で方法を紹介しているので活用してみて下さい。
 スピリチュアルリングとクリップを併用することでMEのダメージが強化されます。そんなに値段も高くないので手に入れておくと良いでしょう。ダメージが1段階上がります。
 ホーリーローブ[1]にロリルリカードを挿したものを用意しておけば間違いありません。ずっと使える良装備です。このロリルリカードは被弾時に5%の確率でヒールLv3が発動するカードです。多くの敵を抱えれば抱えるほど高い回復効果が望めるため耐久力が上がります。ホーリーローブ自体の悪魔耐性+15%も魅力的です。


【オススメのステータス例】

 ◇ INT 9⇒99 Lv67 (INT完成)
   arrows2.jpg
 ◇ VIT 1⇒30 Lv73
   arrows2.jpg
 ◇ DEX 9⇒40 Lv79
   arrows2.jpg
 ◇ AGI 9⇒50 Lv89
   arrows2.jpg
 ◇ VIT 30⇒40 Lv91 (VIT完成)
   arrows2.jpg
 ◇ DEX 40⇒50 Lv94 (DEX完成)
   arrows2.jpg
 ◇ AGI 50⇒60 Lv97 (AGI完成)

※上記は、 INT99 DEX50 AGI60 VIT40 のバランス型を想定した場合。


【まとめ】
 スキルのことだけを書けば良いのに、毎回脱線しちゃう気がしますΣ(´∀`;)
育成は天仙娘々で高効率をだしていくことを想定して書いているので、他の狩場で育成するってなるとちょっと…うーん…。いろいろご自身で試してみて下さい(ノ´∀`*)b

以上!第一教区よりお送りしました!!!
スポンサーサイト
スキル振り プリースト編 | Comments(0) | Trackback(0)
2012/11/13

[ME考察] スキルの振り方 アコライト編

[ME考察] スキルの振り方 アコライト


◇ 第一教区 読者の皆様へ

 更新遅れてすいません!暇な時間のほとんどを国試の勉強に費やしていたので、更新がどんどん遅れてしまいました…。更新してないから来場者が減っていると思っていたら、その真逆Σ(´∀`;) むしろ見に来てくれている人が増えているという…、願ってもいない、す~~っごく嬉しい状況になっていました!メチャクチャ(*´∀`)ウレシー!! ようやく昨日に国試が終わりまして…、自己採点では合格ラインに達していたので、とてもホッとしています。

◇ はじめに
 本当は「ステータス考察」を一新して、もっと深い考察文にしようと考えていましたが、アクセス分析に目を通してみると「スキル振り ME」と検索して第一教区に来てくれている人が結構いました。

内心、うっ…スキル振り考察の考察やってない…Σ(´∀`;) という、申し訳ない気持ちになったわけです。

 現在は「キラキラスティック」という、覚えたスキルをリセットできる便利な課金アイテムがあり、幾らでもやり直しがききます。昔はそんな便利なアイテムが無かったので、「どんなスキル構成にすればよいか?」はとても大事な要素でした。しかし、キラキラスティックは1500円と割高なため、できればスキル構成でのミスはしたくない!って考えてしまうのが本望だと思います。本考察では、退魔型プリーストにおける最適なスキル構成を記載しますので、是非参考にしていただければと思います。


【アコライトで修得するべきスキル】

とりあえず基本のアコライトから。
本考察は「1次職のアコライト」をメインに扱うため、あくまで転生への通過点としてのスキル構成として書いていきます。未転生で完結される方向けの考察ではありませんので注意してください。

【アコライト 推奨スキル構成】

◆ヒール Lv10 --- HP回復
◆ブレッシング Lv10 --- INT・DEX強化
◆速度増加 Lv10 --- 移動速度上昇、AGI強化
◆ディバインプロテクション Lv10 --- 防御力底上げ

◆ルアフ Lv1 --- テレポートの前提スキル
◆テレポート Lv2 --- 索敵用スキル
◆ワープポータル Lv3 --- 移動用

◆エンジェラス Lv2 --- キリエエレイソンの前提スキル
◆アクアベネディクタ Lv1 --- アスペルシオの前提スキル


【アコライト 推奨スキル修得 順序】

◇ ヒール Lv3 --- 序盤は回復アイテムを使って回復。速度増加の前提Lvまで上げる。
   arrows2.jpg
◇ 速度増加 Lv1 --- 移動速度を上げるために修得
   arrows2.jpg
◇ ディバインプロテクション Lv10 --- オークダンジョンに行くために早期修得。効果は絶大。
   arrows2.jpg
◇ ブレッシング & 速度増加 Lv10 --- 効果時間のズレが気になる人は平行に修得。順序は問わない。
   arrows2.jpg
◇ ヒール Lv10 --- 緊急時の全回復用に修得。修得する頃にはオークダンジョン内では不沈艦になる。
   arrows2.jpg
◇ ルアフ Lv1 --- テレポートの前提スキル
   arrows2.jpg
◇ テレポート Lv2 --- 重量があるハエの羽から卒業。
   arrows2.jpg
◇ ワープポータル Lv3 --- 狩場への移動手段として重宝。終盤での修得で良い。
   arrows2.jpg
◇ アンジェラス Lv2 --- キリエエレイソンの前提スキル。
   arrows2.jpg
◇ アクアベネディクタ Lv1 --- アスペルシオの前提スキル。マグヌスエクソシズムへの布石。


【育成の流れ】

 第一教区としてはJob_Lv50推奨です。なぜならディバインプロテクションLv10を修得して欲しいからです。ディバインプロテクションLv10習得時の「ダメージ軽減+30」の減算処理は、計算式の最後に追加されるため、敵に囲まれても効果が消えません。ME狩りの特質上、多くの敵をまとめて倒すスタイルになるため、ディバインプロテクションの防御効果は絶大な威力を発揮します。このスキルをLv10にするためならば、「ニューマ」「キュア」「ワープポータル」の修得Lvを削っても構いません。これはR化以降の仕様なので知らない人は意外と多いです。ブレッシングの前提条件のLv5で済ます人が大半で、Job50転職した人が余ったスキルポイントを使ってLv7にするのが一般ですが、プリーストを転生させるまでの間で、「ニューマ」「キュア」も活躍しません。それならばいっそのこと切ってしまうのが最良の判断と言えます。それと習得した方がいいもう1つの理由としては、プリースト時代に「ディバインクロス」をメイン装備にするならば防御力に不安が残ってしまうため、尚更ディバインプロテクションの防御効果に頼ることになります。
 さて上記のとおりにディバインプロテクションLv10を修得すると、早期にオークダンジョンで安定した狩りが成立するようになります。狩り方はいろいろありますが、「たれ慰め」「スーパーセル」といった反射狩りは効率が悪いです。せっかくディバインプロテクションで敵からのダメージを激減できているのだから、敵の群れに突っ込んでスキルが発動するのを「待つ」なんて消極的な狩りは止めましょう。戦闘時間も必然的に長くなり精神衛生上悪いです。第一教区は「聖火冠」を推奨します。オークダンジョン内をテレポートで索敵し、敵を適正量集めてファイアーボールで仕留めていけばJob_Lv50へかなり早く到達することができます。下記に推奨装備をまとめました。


【転職までの装備とステータス】
skill_01_Equip_01.jpg

【装備】
 ◆ 聖火冠 --- ファイアーボールLv5使用可能
 ◆ プエンテローブ [ロリルリカード挿し] --- 被弾時ヒールLv3発動、回復手段の要
 ◆ クリップ[フェンカード挿し] --- 詠唱妨害阻止

 上記3点の装備があれば、一気に転職まで駆け上がることが可能になります。財がある人は育成用に買っておくと良いでしょう。ロリルリカード挿し防具は必要ありませんが、狩りがとても楽になるので追記しておきました。

【ステータス】
 ◆ INT 全振り

 ステータスに関しては全てINTに注ぎ込んで下さい。VITやDEXに寄り道するのも手ですが、INT以上に有効なステータスが無いとも言えます。RR以降はちょっとDEXに振ると最低ダメージが底上げされて、ダメージ数値を安定させることも重要になってくるのかもしれません。

【まとめ】

 過去にも育成編と題してアコライト育成の考察を書きましたが、スキル構成とキャラクター育成は切っても切り離せない話題であったため、申し訳程度に記載しておきました。本当はプリースト編を書きたかったのですが、アコライトの話を少し書こうと思ったら、、予想以上に文章が増えてしまいまして…、今回は分割して「アコライト編」とさせていただきます。次回は「プリースト編」をまとめていこうと思います。ちょっと書くと「7-7型の脱却」がテーマです。いい加減古いですよねΣ(´∀`;)

以上!第一教区よりお送りしました!!!
スキル振り アコライト編 | Comments(0) | Trackback(0)
2012/10/12

[武器考察] +9茨の杖 と +10SOP 改訂版

[武器考察] +9茨の杖 と +10SOP 【改訂版】


◇ 略称について

+9茨の杖 : +9茨
+10スタッフオブピアーシング : +10SOP
本考察文は、上記のように略称を使わせて頂きます。

 また、「茨の杖」は「スカルキャップ」と同時に装備している状況であることと、
「スタッフオブピアーシング」は「マジカルブースター」と同時に装備している状況であることを想定して考察しているので、武器単体での使用は考えていません。


◇ はじめに

 「ME 考察」とGoogleで検索すると、この考察がトップに出るようになりましたΣ(´∀`;)
思った以上に需要があるようなので、もう少し書き足します。浅はかな部分を修正して、もっと読み応えのある考察文にしていこうと思います。この文章をまとめたのはおよそ2ヶ月前。それは+10SOPを購入して1週間ぐらい後のことでした。+10SOP&+9茨の杖の使用感について、より成熟したものを書けるはずです。
 これからの時代を生き抜くためには、今後のアップデートへの備えが必須となります。「RR化」や「茨のヘアバンド」、「SOPの増産による+10SOP 低価格化」などを見据えての考察もしていこうと考えています。
 考察ブログを開設して3ヶ月が経ちました。これからも皆様が何かに挑戦するときの キッカケや道標、熟考の足しになれるよう 頑張って書いていこうと思います(*´∀`)b


◇ 高威力 と 高い汎用性

 今回紹介する「+9茨」「+10SOP」は 高い魔法攻撃力高い汎用性を兼ね揃えており、どんなプレイスタイルにおいても十二分に力を発揮する杖です。武器考察でも述べましたが「好きなキャラには強い武器を持たせてあげたい」と想う気持ちは 全般的なプレイヤーがキャラクターへ抱く 普遍的な「愛情」なのだと私は思います。
 これから紹介する杖は、あなたにとって最終的な装備 又は最後の通過点になるであろうものです。しっかりと各々の特性を見極めて自分のプレイスタイルにあったものを選んであげて下さい。


【+9茨の杖】

 Matk 160 (精錬値+9 : Matk7*9=63追加のため Matk223 になる。)
 INT+3 DEX+3
 魔法防御力無視 9%
 ディレイカット 13%
 ★スカルキャップと合わせて装備したとき
 精錬値 +1 毎にMatk10増加 → Matk90追加のため 最終Matk313 になる。
 自鯖での価格:86Mz
【説明】
 茨のツタで覆われた杖。呪術的な意味合いを強く含んでいる。

【解説】

◇ 概要 
 エンドレスタワー高層階に出現する強力なボスモンスター>「エントヴァイエン」が落とす杖。現在は「らぐくじ」の影響で多く産出されているようです。あまりにも多く出回ったせいでレアリティは低くなりましたが、武器Lv4であるために高精錬のものは依然として高価値を留めています。強力な追加オプションがあるため、支援型やME型、職を問わず優秀な杖であるといわれています。パッケージアイテムである「スカルキャップ」や「茨のヘアバンド」と併用することにより高Matkが得られることから、運営から愛されている装備だとも言えます。そういった装備の場合、あまりに強力な完全上位互換装備が出現しないというメリットがあります。Matkに関してはマジカルブースターの出現によりお株を奪われるカタチになってしまいましたが、強力なディレイカットの追加オプションがあるため現在でも「強い杖」として分類されているようです。

◇ 高Matk
 MEの威力を一気に上げるためには2つの方法があります。まず1つ目は、スピリチュアルリングとクリップ・ロザリーを併用することによる「MEダメージ+30%上昇効果」を使うこと。2つ目は、「高Matkが得られる杖を使うこと」です。基本的には、1つ目は優秀過ぎるためほぼ固定です。反対に「代替装備がない」とも言えます。そのためMEの威力で人と差をつけるためには、より高いMatkの杖を装備するかで決まります。そこで1つの選択肢として「過剰製錬した茨の杖」が出てくるわけです。
 スカルキャップ・茨のヘアバンドと併用することにより製錬値+1毎にMatk+10が追加されることと、武器Lv4のため製錬値+1毎にMatk+7追加されるため、合計で製錬値+1毎に+17追加されます。パッケージ装備との併用により高いMatkを得られるわけですが・・・、装備の自由がなくなったのが残念です。

◇ ディレイカット
 ディレイカット効果は、製錬値+1毎に1.5%追加されていきます。小数点以下は切り捨てられるので製錬値は偶数の方が効率は良いです。MEのディレイは4秒と長いため、0.5秒短縮されるだけでも効果を実感できると思います。ME展開後に早く動ける利点は、MEプリをやっていれば自ずと理解できるはずです。ディレイカットに関してはヒールスクロールを用いた完全カット方法が存在するため、緊急時にのみディレイを消したいというプレイヤーならばそこまで必要性はないのかもしれません。しかし常にディレイが短いので操作性が良く、高製錬茨の杖から他の杖に装備を換装した人は、最初のうちはディレイの長さに戸惑うかもしれません。私も+10SOPを実戦投入した直後はディレイの長さが気になっていました。しかし、緊急時にはヒールスクロールを使うと割り切ってしまえば、正直なところディレイの長さはどうでもよくなってしまいます。

◇ 使用感について
 一番大事な使用感についてです。私は、+7DX⇒+7茨⇒+9茨⇒+10SOP の順に使っていましたが、やはり強さを実感したのは+7茨の杖、+10SOPでした。+9茨の杖では確殺が変わらないのが原因だと思います。ダメージの見た目は明らかに変わりますが、確殺が変わらなければ意味はないのです。茨の杖の相場は大体、【+7:10Mz】【+8:30Mz】【+9:85Mz】ぐらいだと思われます。+7DXや+7特化ホリステのダメージに飽きた人は+7茨の杖を買うとダメージが一段階上がるのでオススメです。+7茨の杖から更にダメージを上げたい人はINT120⇒144に上げたり、+10SOPを買うと良いと思います。茨の杖で価格と強さを考えた場合、+7が最も費用対効果が大きいと思います。買うならぜひ+7茨をオススメします。天仙娘々へのダメージ比較に関してはpart1にて考察しているので、ぜひご覧になってくださいね!!
 
◇ 支援での使い方
 前述まではMEプリとしての使用感です。これからは支援プレイの時における茨の杖のメリットについて説明していきます。「ブラギの詩」があるPTの場合は+10SOPの方が有利です。理由としては詠唱時間-10%の追加オプションの方が便利だからです。茨の杖のディレイカット効果を使用して完全ディレイカットを目指すのもアリですが、結局はモーションディレイの方が邪魔をしてしまうため、ほとんど無意味になってしまいます。そのため下手にディレイをカットするよりも詠唱時間の方を短くした方が効果があります。
 「ブラギの詩」がない狩りの場合は、茨の杖の方に軍配が上がります。レックスエーテルナなどを多用する狩りの場合には必ずディレイカット装備の方がいいです。ペアなど少人数狩りになればなるほど、ディレイカット装備で固めた方が有利になるでしょう。あとはキャラクターを動かしてみてしっくりくるまで詠唱カット・ディレイカットの割合を自分なりに試行錯誤していってください。きっと最良の装備の組み合わせがあるはずです。

◇ 今後に向けての考察
 さて、RR化後の話を少しだけしていきます。RR化後は武器Lv4の特徴である「最大・最低ダメージの振れ幅が大きい」という点が、DEX値を多く上げることにより緩和されるそうです。振れ幅が小さくなることで、最小Matkは増加しますが、最大Matkは減少するようです。ダメージがめちゃくちゃバラつくMEにとっては多分上方修正となります。(確殺を最低Matkで考えなければならないため)しかし、リコグにより最大Matkで常に戦っていたウォーロックたちにとっては、酷い下方修正となってしまいました。
 パッケージ装備「茨のヘアバンド」の実装が決定しました。茨のヘアバンドには茨の杖と併用することで製錬値+1毎にMatk+10されるスカルキャップと同様のMatkブースト効果が備わっているため、茨の杖の地位が下がることはないと思われます。しかし威力を求めるならば、「茨のヘアバンド」「マジカルブースター」「+10SOP」の組み合わせが最強なのは言うまでもありません。茨のヘアバンドが実装されるからといって、茨の杖の相場が上がることはないので安心しましょう。(多分ね!)


【+10スタッフオブピア―シング】

Matk 145 (精錬値+10 : Matk5*10=50追加のため Matk195 になる。)
INT+4
魔法防御力無視 20%
★マジカルブースターと合わせて装備したとき
精錬値 +1 毎にMatk15増加 → Matk150追加のため Matk345 になる。
精錬値+10のときMatk+50増加 → Matk50追加のため 最終Matk395 になる。
自鯖での価格:90~100Mz

【説明】
特定の波動を放つ宝石が付けられているスタッフ。
この宝石の波動には、相手の魔法防御力の一部を無効にする効果がある。

【解説】

◇ 概要
 マジカルブースター実装により再び脚光を浴びることとなった片手杖。+10まで過剰製錬することにより茨の杖の破壊力をはるかに上回る火力を手に入れることとなりました。武器Lv3という一見デメリットな部分も、最低ダメージの底上げという点で有利に働きます。リコグが使えないウォーロック以外の魔法職への救済措置とも言われており、最低・最高ダメージの振れ幅が小さいため安定した高火力が望めます。
 SOPは需要に見合った供給量をもっているため、+10の最大精錬値にも関わらず露天でポツポツ見かけることができます。+7茨の杖あたりからの換装を狙っている人には値段の高い武器かもしれませんが、一度手に入れると手放せなくなる強力な装備です。ぜひ手に入れることをオススメします。
 「+10SOP&マジカルブースター」の組み合わせは、現行仕様・RR仕様において「強い杖」です。+10S2SOPという更に上の装備もありますが現実的ではありません。稀に400M程で取引されているような話を聞きます。もし手元にあったら挿すカードに悩みそうですね…。


◇ 高Matk
 武器Lv3のため 精錬+1毎にMatk+5追加。マジカルブースターを併用したとき精錬値+1毎にMatk+15が追加されるため、トータルして精錬値+1毎にMatk+20追加されることになります。しかも精錬値10の最大値に達した時に更にMatk+50追加のボーナスがあるため、武器Lv4である茨の杖を凌駕する高Matkをもちます。+10SOPにした時の武器Matkは395になるため、現状最強の片手杖として君臨しています。
 +10SOPではない、+9以下のSOPに関しては買う意味はほぼ無いと言えます。なぜなら+9以下のSOPを選ぶならば+7茨の杖の方が総合的に優秀だし安いからです。よく+9SOPが30Mzぐらいで売られていますが、あれは精錬ギャンブル用だと思っていいでしょう。SOPの利点として上段頭装備をスカルキャップ以外の装備にできるという点があります。どうしても「この頭装備じゃなきゃ嫌!」っていうこだわりのある人は+9SOPを妥協して使うのもアリだと思います。
 INT144 +10SOP という条件が揃うと天仙娘々ME2set確殺になります。最低ダメージ10,000以上だせるとMEABとして極まった気になりますね(笑


◇ 詠唱時間-10%
 +10SOPにしたときにのみ得られる、詠唱時間-10%の強力な追加オプションを忘れてはいけません。無詠唱を目指すならば、ほぼ必要不可欠。高Matkで買う人よりも、この詠唱-10%が欲しくて買う人の方が多いのが現状です。更にスプリントセットや+7カトリバルーンを揃えれば無詠唱に到達することができます。(もちろんブラギありですが)MEABをやってて+10SOPを手に入れた人は、次に無詠唱セットを揃えてみるのも面白いでしょう。
 この詠唱-10%。MEでの利点はほぼ無いです。なぜならホーリーステッキ持ち替えで安く簡単に詠唱-25%ができるからです。詠唱時間はホーリーステッキで短縮。ディレイはヒールスクロールで完全カット。こう考えると杖の詠唱・ディレイカットオプションはいらない気がしてきます。


◇ 使用感について
 INT144 +10SOP で展開するMEはかなり強いです。最低ダメージが10,000を超えるので確殺set数がほとんどの場合で1set減ります。敵を早く倒せるようになるためExp効率は上昇し、ME詠唱後の生存率も必然的に上がります。+9茨の杖も所持していますが、+10SOPを購入してからは滅多に使うことはなくなってしまいました。現在では、支援でもMEソロでも+10SOPの方を使っています。
 茨の杖からSOPへ換装すると、頭装備[上段]をスカルキャップ以外の装備に変えることができます。防御重視ならばアミストルキャップ。詠唱短縮ならばマジックアイズなど、自キャラの型・特色に合わせて頭装備を付け替えることができるようになり、装備がかなり自由になります。
 まとめると、MEでも支援でも優秀な働きをしてくる杖ってことです。汎用性が群を抜いており、+10SOPを1本持っておけばあらゆる場面で活躍してうれるので、他の杖が空気になってしまう可能性があります。用途によって杖を使い分けるのは当たり前ですが、私的な意見としては+10SOP以外の杖はいらない気がします。それだけ優秀な杖なので、購入を迷っている人は是非買ってください。めちゃくちゃオススメです。


◇ 支援での使い方
 +10SOPの詠唱時間―10%短縮効果は強力なため、ブラギの詩があるPTプレイ時は+10SOPを装備しておけば問題ないと思います。前述していますが、いくら茨の杖でディレイカットをしようともモーションディレイがあるため支援スピード(秒間の支援回数)に関しては変化がないためです。ブラギの詩に頼ったPTプレイが主な人は、ASPDを上げて支援スピードを徹底しましょう。ブラギの詩のない状況での支援が多い人は高DEXが有利なので従来のステータス構成が有利となります。武器に関しても過剰製錬した茨の杖の方が有利に感じるのかもしれません。まとめると、、

ブラギの詩あり ⇒ +10SOP 高Aspd・詠唱時間短縮装備 が有利。
ブラギの詩なし ⇒ +9茨の杖 高DEX・高ディレイカット装備 が有利

という感じになってきます。ブラギの詩の有無で装備やステータスが変わってくる点に注意しましょう。
ちなみに「ブラギの詩なし・ペア狩り」の修道院3F狩りなどは高AGIで索敵に差が出てくるので高DEXよりも高AGIのほうが恩恵があります。支援側が耐える役割を担う狩りの場合ほど高AGIが生きてくるので、高DEX・高VIT、初期AGIのような型は今時流行りません。ステータスの振り方はよく注意してください。


◇ 今後の向けての考察
 +9茨の「今後に向けての考察」に、ほとんど書きたい内容を書いてしまったので文章量としては少なくなると思います。RR化や茨のヘアバンドの実装が控えていますが、+10SOPの地位は変わらないと推測されます。これからのパッケージ装備や仕様変更による煽りは受けるとは思いますが、マジカルブースターが実装されて間もないのでしばらくは安泰といえます。
 

【最後の雑記】
+9茨と+10SOP の使用感をいろいろと考察してみました。長い文章になってしまったので読みづらいとは思いますが、全文を読み込めば互いの長所・短所や、使いどころが分かるように書いたつもりです。がんばって読んでみてください。しかし、この考察をまとめるのに何週間かけてるんだ私は…orz

以上、第一教区よりお送りいたしました!!


+9茨 +10SOP 比較考察 | Comments(0) | Trackback(0)
2012/09/25

[ME考察] AGI支援のススメ

[ME考察] AGI支援のすゝめ

まずは私的な Good NEWS!!
Lv132になりました(*´∀`)b

Lv132.jpg

 久々のレベルアップです(ノ´∀`*)あせあせ
いろいろなキャラで遊んでいたので、この子の成長が少し遅れ気味です。。
まぁ成長が遅れた一番の原因が大河ドラマの風林火山ですが…Σ(´∀`;)!!

[成長] AGI 60→64 (Flee307→312)

 正直、AGIは60で止めてしばらくはVITに振るつもりでした。最大HP上昇による耐久性upが一番成長を感じやすくモチベーションも上がると思っていたからなのですが、AB三姉妹を育てているうちにすっかり気が変わってしまったのが原因です。もしかしたら、本考察を読む前と後では ステ振りに対する考え方が大きく変わるかもしれません。 それでは考察スタート!(ノ´∀`*)長くなるゾー。


◇ VIT型 アークビショップ

Lv132_VIT.jpg


◇ AGI型 アークビショップ

Lv132_AGI.jpg


◇ INT型 アークビショップ

Lv132_バランス


 上記の3キャラは 杖だけを装備させ、スピードポーションを飲ませた状態です。 
Aspdの値に注目して下さい。当たり前ですが純粋なAGIが高いキャラクターと低いキャラクターとでは大きな差が出ます。個々のステータス特性を生かし、個性を重んじた育成を心がけるのが第一教区の育成方針です。しかし、最近ではVIT型ABもAGIに振り始めています。何故かというとAGI型とVIT型の両方で臨時PTに参加したときに、あきらかな支援スピードの差を感じてしまったからです。自分の思考速度にキャラ性能が追いついてこない感覚、読者の皆様は感じたことはありますか?? あまりの遅さに臨時中に盾を外してしまったほどです。
 昨今の高効率が確立されたPTプレイは、ブラギの詩を前提に成り立つものがほとんどです。「他職が使ってくれる便利なスキル」程度にブラギの詩を理解しているようでは正しい装備・理想的なステータスの本質を見極めることは難しいでしょう。それに加えて詠唱時間・スキルディレイ・モーションディレイの仕様も知っておくべきです。それらを踏襲した上でAGIの強みが見えてきます。AGIに振っているABはAspdの重要さが分かっているプレイヤーである場合が多いので、ブラギの詩を前提とする狩りの際にはスピードポーションを飲んでいます。逆にVIT型ABの場合はAspdの重要性を知らない可能性があります。ほとんどの方はスピードポーションを飲んでいない場合が多いのではないでしょうか? そうなってしまうと、Aspdの差がとても大きくなってしまい、支援スピードに極端な差が生まれてしまいます。私見ですが、タナトスタワーの臨時PTなどに参加しているときスピードポーションを使用するABはとても少ないです。スピードポーションを使う人を見ると、「お!この人分かってるなぁ(*´∀`)b」なんて妙な仲間意識を持ったりします。どんな型であろうとスピードポーションは飲んだほうが良いです。
 長々と書きましたが、言いたいことは1つ。「ブラギの詩の効果範囲にいる場合に限り、DEXとAGIの優位性は逆転する」ということです。ブラギ込み詠唱90%カット、ディレイ90%カットの装備である、DEX100 AGI17 ASPD160のキャラクターよりも、DEX50 AGI100 ASPD175のキャラクターの方が支援スピードは上です。あくまでブラギの恩恵があればの話ですが。しかしそれでもブラギの詩がないPTならばABへ耐性が求められます。優れた純支援が高DEXであるべきという風潮はとうに失われているのかもしれません。

 さて 第一教区の考察を熟考している賢明な読者ならば、もうお気づきだと思います。これからモーションディレイの話が続きます。モーションディレイはほとんどのスキルに存在しますが、一部存在しないスキルもあるようです。(例:ホーリーライト、メテオストームなど)

◇ 各ABのAspd と モーションディレイ(盾無し・スピードポーション使用)

① AGI型AB Aspd177(AGI77+16) モーションディレイ 460ms
② INT型AB Aspd175(AGI64+16) モーションディレイ 500ms
③ VIT型AB Aspd165(AGI12+16) モーションディレイ 700ms
④ VIT型AB Aspd161(AGI12+16) モーションディレイ 780ms(盾無し・スピードポーション無し)
⑤ VIT型AB Aspd157(AGI12+16) モーションディレイ 860ms(盾有り・スピードポーション無し)
⑥ VIT型AB Aspd154(AGI0+16)モーションディレイ 920ms(盾有り・スピードポーション無し・AGI未振り)

◇ 各ABがブラギの効果を受けてキリエエレイソンを10秒間連打した時の回数。
(※ ディレイ90%カット・詠唱時間90%カットの状態)

① AGI型AB 19.61回
② INT型AB 18.18回
③ VIT型AB 13.33回
④ VIT型AB 12.05回(盾無し・スピードポーション無し)
⑤ VIT型AB 10.99回(盾有り・スピードポーション無し)
⑥ VIT型AB 10.31回(盾有り・スピードポーション無し・AGI未振り)

実は1ヶ月前までVIT型ABは⑥の状態でした(ノ´∀`*)あせあせ

結構、⑥タイプの方がいると思います(笑

①と⑥の差は、短詠唱・短ディレイのスキルを連発するときに顕著に感じ取れるはずです。キリエ・ヒール連打に関しては約2倍の速さで放つことが可能です。

◇ ①と⑥のキャラクターがヒールを10秒間連打した時の総回復量
(※ヒール量:2,000)
①43,478
⑥21,739

 こう比較するとすごく分かりやすい気がします。Aspdを意識して支援をしている①タイプのキャラクターと、⑥タイプのようなAspd未対策のキャラクターとを比較した場合、支援魔法をかける回数に圧倒的な差が生ずるのです。支援魔法をかける回数が多いキャラクターならば、キリエ連打に関しては2人分の働きができると思って下さい。Aspdに特化した支援が放つキリエ連打とはどういうものか?ちょっと文章にしてみましょう。対象の前衛がHP20kだとします。キリエエレイソンLv10の耐久値は対象のHPの30%となるのでHP6k分のバリアを張ることができます。それを0.5秒毎に更新できるとすると、秒間12kのHPを削る能力が敵側になければ完全防御となるのです。ただし支援スピードを極めれば極めるほど手首に多大な負担がかかることを忘れないで下さい。腱鞘炎になる可能性大です。あと、いくらキャクター性能が高くなってもプレイヤー自身がが素早くスキルを使いこなせなければダメってことも忘れてはいけません。

 余談ですが、昔タナトスタワー臨時中にトイレに行きたくなって、ちょっと席を外した時がありました。「1分間だけ許して(ノ´∀`*)」と言い残して勝手に行ったのですが、戻ってきたときに前衛(釣)が倒れて半壊状態になってた経験があります。後談で「○○さんにだけは席を外してもらいたくなかった」と皿さんにお叱り?を受けたことがあります。大きな存在感をPT内で示せることは、AGI支援の面白さであり魅力だと思っております。ブラギの上でのみ実現できる神速支援AB。作ってみてはいかがでしょうか??


以上、第一教区よりお送りいたしました!

AGI支援のススメ | Comments(0) | Trackback(0)
2012/08/25

[ME考察] 防具考察 服編

[ME考察] 防具考察 服編

ポートマラヤで絶望してはいけません…。
敵にMEが当たると…、属性チェンジで聖属性になる…だと…?
伊豆旅行中に知ったこの事実。

不遇なアップデートに屈してはいけません。ME道を貫くためにも考察を止めるわけにはいきません。

さて、今回は武器考察に引き続き「防具考察」を行うと思っています。
防具っていっちゃうと幅広くなっちゃうので服の部位を主に書こうと考えています。

★ 主な装備一欄 ★

・プエンテローブ[1]
・ディアボロスローブ[1]
・ホーリーローブ[1]
・スプリントメイル[1]
・オルレアンの制服[1]

とりあえずMEプリで使えそうな装備をリストアップしてみました。これ以外のオススメ装備があれば教えていただきたいですね(笑

★ 各装備の考察 ★

◇ 「プエンテローブ」 オススメ度 ★★
防御:42 重量:40 要求レベル:22
装備:全ての職業
特殊効果:固定詠唱速度+3% 、ヒール系魔法回復量+5%

いつの間にか実装されていた装備。防御力もそこそこ高い。全ての職業で装備できる点が他の装備にはない優位性といえる。この装備のおかげでメントル・ロングコート・ミンクのコート・オーディンの祝福などの旧汎用装備は全て過去のものとなった。「いろんな職業で遊んでみたい!」と考えている方はプエンテローブで属性服一式を揃えるのもオススメ。よく使う属性鎧(闇・火・不凍)は職特化の服で揃えて、普段使わない属性鎧(水・毒・風)はプエンテローブで揃えるとお金が節約できる。重量が軽いのも魅力の1つで、ET登頂時に服を何着か持っていく際にも軽量の強みを発揮する。ただ汎用装備なので特化装備には及ばない点には注意しよう。

◆ オススメ使用例
・ロリルリc挿し プエンテローブ(低レベル育成用)
・水、毒、不死 プエンテローブ(使用頻度が低いもの、他職と使いまわすため)

◇ 「ディアボロスローブ」 オススメ度 ★★★
防御:57 重量:30 要求レベル:60
装備:転生アーチャー系 転生マジシャン系 転生アコライト系
特殊効果:スキルディレイ-10% 、ヒール系魔法回復効果+6%

軽くて防御力も高い。装備できる職業は後衛職のみとなるが汎用性も悪くない。後衛職をメインとしているプレイヤーの方ならば、これで属性服を揃えている人は多いはずだ。スキルディレイ-10%は他の装備にはない強力なオプションといえる。ME後のディレイが気になる方は、茨の杖とセットで使うとより顕著に効果を実感できるはずだ。もし+7茨の杖とディアボロスローブをセットで装備した場合、MEのディレイが4000msから3200msに減少し、約1秒もディレイが減ることになる。ヒール系の効果が+6%増加するのも支援職には魅力な点。使用頻度の高い属性服をディアボロスローブで揃えることをオススメする。ME狩りでの使い方を考えたとき、対悪魔用装備がホーリーローブであるならば、対不死用装備がディアボロスローブとなる。現状を考えるとMEで狩る対象となる不死種族は強力な敵が多いため、ロリルリc挿しよりもリビオc挿しのほうが利便性が高い。リビオc挿しディアボロスローブがあると修道院Dでの狩りが格段に安定するだろう。

huku_all_01.jpg

◆ オススメ使用例
・闇、火、風、アンフロ ディアボロスローブ(使用頻度の高いものから揃える)
・リビオc挿し ディアボロスローブ(対不死種族用ME装備)
・ペコペコc挿し ディアボロスローブ(対念属性攻撃用)

◇ 「ホーリーローブ」 オススメ度 ★★★
防御:57 重量:170 要求レベル:60
装備:アコライト系
特殊効果:悪魔耐性+15% 闇属性攻撃耐性+10% Mdef+5

重量が170もありディアボロスローブのおおよそ6倍もある、装備できる職業がアコライト系のみとなることから、これを作るならば他職と使いまわすことはほぼ諦めたほうがいいだろう。ただ、カードスロットが付いていて尚且つ悪魔耐性+15%の強力なオプションがついていることから、対悪魔種族用 最強装備となっている。MEABがロリルリc挿しホーリーローブを着用して天仙娘々を72体抱えて倒せたという実例もある。弱い敵を大量に抱えてMEで倒すときにはロリルリc挿しを使い、強力な敵を少数抱えて倒すときはリビオc挿しを使うと格段に安定性が増す。時計地上4Fでも活躍することから風ホーリーローブを作る人も極少数だが存在するようだ。悪魔を狩ることからバースリーcを挿すと一見便利なように思えるが、不要なので作る必要性は無いだろう。

◆ オススメ使用例
・リビオc挿し ホーリーローブ(エリオットやバンシーなどの強敵を少数狩る場合に)
・ロリルリc挿し ホーリーローブ(天仙人娘々など弱い敵を大量に狩る場合に)


◇ 「スプリントメイル」 オススメ度 ★★
防御:20 重量:100 要求レベル:なし
装備:上位2次職 3次職
特殊効果:VIT+1 HP回復量+5% [ヒール]、アイテムによる回復効果+3%
スプリントメイル、スプリントシューズ、スプリントリング を三点装備したとき、
詠唱時間-3% スキルディレイ-15% 最大HP+7% 最大SP+7%
の追加効果を得ることができる。

重量が重く、防御力もお世辞にも高いとは言えない。転生2次以降であるならば職制限はとくにないため汎用性が高い装備。ME使用時はどうしてもセット効果が失われるため使いづらい。 主に支援用と考えたほうが良いだろう。無詠唱を目指すならスプリントセットは絶対に必要となるが、+10SOP&マジカルブースターや、+7カトリバルーンなどの高級装備も必要となるので揃えるのがなかなか難しい。(しかも強いブラギも必須)

◆ オススメ使用例
とくになし。


◇ 「オルレアンの制服」 オススメ度 ★
防御:15 重量:30 要求レベル:55
装備:転生1次職 上位2次職 3次職
特殊効果:詠唱時間+15% 詠唱が中断されない。

かのか共和国第一教区としては、ME狩りではオススメしたくない装備。是非持ち替えにチャレンジしてこんな弱小装備から卒業してほしい。ただ 名も無き島修道院3FでWLペアで狩る場合には非常に有用な装備となるため、バースリー挿しを作っておくといいいだろう。

◆ オススメ使用例
・バースリーc挿し オルレアンの制服(名無し修道院3F_WLペア狩り用)


□ まとめ □

今回は防具について考察してみました。いやいやまたもやバカみたいに長文になってしまいました。全部読んでくれる人なんているんでしょうかね…。いろいろ装備を挙げましたが、やはりディアボロスローブとホーリーローブの両者が特出しているように感じられます。現に私もAB用の装備はほとんどこの2つで揃えています。いろいろと書きましたが、一番使用頻度の高い装備が「ロリルリc挿しホーリーローブ」です。めっちゃ強いので是非試してみてくださいね!!

以上!第一教区よりお送りしました!!
防具の選び方(服) | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »

ROサイトマスコット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。