blog_title7.jpg
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/09/25

[ME考察] AGI支援のススメ

[ME考察] AGI支援のすゝめ

まずは私的な Good NEWS!!
Lv132になりました(*´∀`)b

Lv132.jpg

 久々のレベルアップです(ノ´∀`*)あせあせ
いろいろなキャラで遊んでいたので、この子の成長が少し遅れ気味です。。
まぁ成長が遅れた一番の原因が大河ドラマの風林火山ですが…Σ(´∀`;)!!

[成長] AGI 60→64 (Flee307→312)

 正直、AGIは60で止めてしばらくはVITに振るつもりでした。最大HP上昇による耐久性upが一番成長を感じやすくモチベーションも上がると思っていたからなのですが、AB三姉妹を育てているうちにすっかり気が変わってしまったのが原因です。もしかしたら、本考察を読む前と後では ステ振りに対する考え方が大きく変わるかもしれません。 それでは考察スタート!(ノ´∀`*)長くなるゾー。


◇ VIT型 アークビショップ

Lv132_VIT.jpg


◇ AGI型 アークビショップ

Lv132_AGI.jpg


◇ INT型 アークビショップ

Lv132_バランス


 上記の3キャラは 杖だけを装備させ、スピードポーションを飲ませた状態です。 
Aspdの値に注目して下さい。当たり前ですが純粋なAGIが高いキャラクターと低いキャラクターとでは大きな差が出ます。個々のステータス特性を生かし、個性を重んじた育成を心がけるのが第一教区の育成方針です。しかし、最近ではVIT型ABもAGIに振り始めています。何故かというとAGI型とVIT型の両方で臨時PTに参加したときに、あきらかな支援スピードの差を感じてしまったからです。自分の思考速度にキャラ性能が追いついてこない感覚、読者の皆様は感じたことはありますか?? あまりの遅さに臨時中に盾を外してしまったほどです。
 昨今の高効率が確立されたPTプレイは、ブラギの詩を前提に成り立つものがほとんどです。「他職が使ってくれる便利なスキル」程度にブラギの詩を理解しているようでは正しい装備・理想的なステータスの本質を見極めることは難しいでしょう。それに加えて詠唱時間・スキルディレイ・モーションディレイの仕様も知っておくべきです。それらを踏襲した上でAGIの強みが見えてきます。AGIに振っているABはAspdの重要さが分かっているプレイヤーである場合が多いので、ブラギの詩を前提とする狩りの際にはスピードポーションを飲んでいます。逆にVIT型ABの場合はAspdの重要性を知らない可能性があります。ほとんどの方はスピードポーションを飲んでいない場合が多いのではないでしょうか? そうなってしまうと、Aspdの差がとても大きくなってしまい、支援スピードに極端な差が生まれてしまいます。私見ですが、タナトスタワーの臨時PTなどに参加しているときスピードポーションを使用するABはとても少ないです。スピードポーションを使う人を見ると、「お!この人分かってるなぁ(*´∀`)b」なんて妙な仲間意識を持ったりします。どんな型であろうとスピードポーションは飲んだほうが良いです。
 長々と書きましたが、言いたいことは1つ。「ブラギの詩の効果範囲にいる場合に限り、DEXとAGIの優位性は逆転する」ということです。ブラギ込み詠唱90%カット、ディレイ90%カットの装備である、DEX100 AGI17 ASPD160のキャラクターよりも、DEX50 AGI100 ASPD175のキャラクターの方が支援スピードは上です。あくまでブラギの恩恵があればの話ですが。しかしそれでもブラギの詩がないPTならばABへ耐性が求められます。優れた純支援が高DEXであるべきという風潮はとうに失われているのかもしれません。

 さて 第一教区の考察を熟考している賢明な読者ならば、もうお気づきだと思います。これからモーションディレイの話が続きます。モーションディレイはほとんどのスキルに存在しますが、一部存在しないスキルもあるようです。(例:ホーリーライト、メテオストームなど)

◇ 各ABのAspd と モーションディレイ(盾無し・スピードポーション使用)

① AGI型AB Aspd177(AGI77+16) モーションディレイ 460ms
② INT型AB Aspd175(AGI64+16) モーションディレイ 500ms
③ VIT型AB Aspd165(AGI12+16) モーションディレイ 700ms
④ VIT型AB Aspd161(AGI12+16) モーションディレイ 780ms(盾無し・スピードポーション無し)
⑤ VIT型AB Aspd157(AGI12+16) モーションディレイ 860ms(盾有り・スピードポーション無し)
⑥ VIT型AB Aspd154(AGI0+16)モーションディレイ 920ms(盾有り・スピードポーション無し・AGI未振り)

◇ 各ABがブラギの効果を受けてキリエエレイソンを10秒間連打した時の回数。
(※ ディレイ90%カット・詠唱時間90%カットの状態)

① AGI型AB 19.61回
② INT型AB 18.18回
③ VIT型AB 13.33回
④ VIT型AB 12.05回(盾無し・スピードポーション無し)
⑤ VIT型AB 10.99回(盾有り・スピードポーション無し)
⑥ VIT型AB 10.31回(盾有り・スピードポーション無し・AGI未振り)

実は1ヶ月前までVIT型ABは⑥の状態でした(ノ´∀`*)あせあせ

結構、⑥タイプの方がいると思います(笑

①と⑥の差は、短詠唱・短ディレイのスキルを連発するときに顕著に感じ取れるはずです。キリエ・ヒール連打に関しては約2倍の速さで放つことが可能です。

◇ ①と⑥のキャラクターがヒールを10秒間連打した時の総回復量
(※ヒール量:2,000)
①43,478
⑥21,739

 こう比較するとすごく分かりやすい気がします。Aspdを意識して支援をしている①タイプのキャラクターと、⑥タイプのようなAspd未対策のキャラクターとを比較した場合、支援魔法をかける回数に圧倒的な差が生ずるのです。支援魔法をかける回数が多いキャラクターならば、キリエ連打に関しては2人分の働きができると思って下さい。Aspdに特化した支援が放つキリエ連打とはどういうものか?ちょっと文章にしてみましょう。対象の前衛がHP20kだとします。キリエエレイソンLv10の耐久値は対象のHPの30%となるのでHP6k分のバリアを張ることができます。それを0.5秒毎に更新できるとすると、秒間12kのHPを削る能力が敵側になければ完全防御となるのです。ただし支援スピードを極めれば極めるほど手首に多大な負担がかかることを忘れないで下さい。腱鞘炎になる可能性大です。あと、いくらキャクター性能が高くなってもプレイヤー自身がが素早くスキルを使いこなせなければダメってことも忘れてはいけません。

 余談ですが、昔タナトスタワー臨時中にトイレに行きたくなって、ちょっと席を外した時がありました。「1分間だけ許して(ノ´∀`*)」と言い残して勝手に行ったのですが、戻ってきたときに前衛(釣)が倒れて半壊状態になってた経験があります。後談で「○○さんにだけは席を外してもらいたくなかった」と皿さんにお叱り?を受けたことがあります。大きな存在感をPT内で示せることは、AGI支援の面白さであり魅力だと思っております。ブラギの上でのみ実現できる神速支援AB。作ってみてはいかがでしょうか??


以上、第一教区よりお送りいたしました!

スポンサーサイト
AGI支援のススメ | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

ROサイトマスコット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。